評判悪い?2年間使用したネクストモバイルのWi-Fiを解約しました。

2020年4月11日ポケットWi-Fi

2020年4月1日 更新

2018年に私はネクストモバイルのポケットWi-Fiを契約して、使用感を約4カ月目でブログにまとめました。そして2年間の使用を終えましたので、改めて総評を書きたいと思います。

では本題です。

 

2年間使用して分かったこと

ネクストモバイルのWi-Fiは使用するうえで何も問題ないということ

ネクストモバイルはネット上で様々な書かれ方をしていますが、2年間実際使用した私から言えば、何も問題ないごく普通のWi-Fiです。

ソフトバンク回線のため対応エリアも広く外出先で使えないということはほぼありません。(※人が密集していると厳しいときもある)

 

価格をみてもかなり安い値段で大くの通信量を使用することができコスト的なメリットはかなり大きいといえます。

2年前(2018年)は20GBで3,000円前後でしたが、その当時ではかなり安い部類でした。(2020年では2,640円/月 税込み まで下がっています。

 

ネットのみで店舗をもたない会社のため不安な方もいるかと思いますが、わざわざ店頭の混雑している携帯ショップに何時間も待って契約することなくスムーズに申し込みができ、解約するときも電話1本で済みます。

現状だと解約は電話なのでその点だけ少し面倒ですが、店頭行くより断然良いです。

 

20GBは必要だったのか?

私は20GBプランを2年で契約していましたが、なに一つ不自由なく、20GBじゃ足りないということはほとんどなかったです。(これはその人の使用頻度によりますが・・)

大体月の使用量は7~10GBぐらいで、メインはスマートフォンでの使用でした。私はdocomoユーザーですが、データ通信料の契約をしていません。(家に関しては光回線を使用。)

 

【使用端末】

  • スマートフォン
  • kindle
  • iPad
  • ノートPC

 

インターネット閲覧、メール、会社の行き帰りにYoutube、アマゾンプライムビデオ等の動画などをみてても通信制限に達することはありません。

私の使い方だとちょっとオーバースペック気味でしたが、各携帯会社でのプランの場合は1GBの単価がかなり高いのと使用量に応じて金額が変わるのが嫌でしたので多いほうが安心です。

 

また、外出時妻の携帯もWi-Fiで使用できるのでその点もデータ量の節約になったりしました。

docomoならシェアパックがあるじゃないかと思った方もいらっしゃるでしょうが、私が複数の端末を外で使うためWi-Fiが必須なのです。

 

上記使用していた端末たちですが、うまく接続されないなどの不具合は一切ありません。

20GBで足りなそうな人は30GB、50GB、無制限(今は申し込み終わっていますが)を検討しましょう。

 

速度に関して

速度に関してはネット上で遅いといわれていますが、それは当然です。ソフトバンク回線とはいえど各携帯会社が提供している最新のデータ通信ではないため、

ネクストモバイルのWi-Fiをメインで使ってそれなりの性能を求めるのは本末転倒です。オンラインゲームのプレイやデータ量が極端に多いものをダウンロードする場合には不向きだと思います。

 

ただ、プライムビデオ等で映画やドラマを電車内で見たり、車移動しながらYoutubeを聞いたりするのは全く問題なく見れますし、インターネット閲覧も快適です。

早い速度を求めるのであればやはり光回線等を契約するのがおすすめです。特にパソコンでヘビーな使い方をする方はそっちのほうが無難でしょう。

 

ちなみに、光回線は契約している携帯会社が出している製品で契約する方がメリットが多いです。

 

解約に関して

電話で解約となるのですが、つなげるまでには結構根性がいります。オペレーターにつながらなくでも登録している携帯番号にSMSで解約ページのURLを案内してもらえます。

 

最初からホームページに置いといてくれればと思いましたがそれはしないみたいです。オペレーターに電話がつながればそれが一番いい方法ですし間違いないです。

 

ちなみに、契約更新月にはメールがきちんとくるところもサービスとしては素晴らしかったです。

営業さんからもネットにはない契約者向けのキャンペーン案内とかも来ます。かかってきた電話にでないと結構しつこくかけてくるので、解約する場合は初回の電話ではっきりと伝えましょう。(番号はフリーダイヤルから)

 

2年縛りはちょうどいい

最近のWi-Fiをちょっとだけ比較したいと思います。

※2020年4月1日時点

それぞれ契約期間が異なりますが、20GBのプランで2,000円台で契約可能です。この金額は契約更新すると値段が上がってしまいます。

また、ギガごりWi-Fiに関してはレンタルのため更新付きで解約する場合は端末を返却しなければなりません。ネクストモバイルとそれがだいじWi-Fiは端末買取です。

 

これは個人的な意見ですが、2年のネクストモバイルは切り替えを検討する時期にはタイミングがばっちりです。

1年だと短すぎるし3年だと長すぎますしWi-Fiは大体1~2年スパンで安いプランを出してきますので乗り換えていくのが定石です。

 

もちろん、3社とも契約期間中の更新月以外は解約手数料がかかります。

長いと安いプランに乗り換えそびれたり契約事務手数料も3,000円(税抜き)かかりますので短いと何度も払う羽目になりますから2年がちょうどいいと思います。

 

一番いいのは契約更新して安いプランのキャンペーン案内が契約している会社から来ることなのですが、大体その時売りたいプランを提示されるので見極めが大切です。

 

2020年の新プランはこちらから

 

 

総評

ネクストモバイルのネットでの評判は様々ですが、私にとってはコスパが素晴らし機能も容量も必要十分なWi-Fiでした。皆さんも利用用途に合わせて最適なWi-Fiをみつけましょう!!

他社Wi-Fiの記事はこちら

 

 

 

以下は2018年7月10日に書いた時の使用感です。参考までに。

 

こんばんは。カウントです。今日はネクストモバイルのWi-Fiを契約してから約4ヶ月ぐらいたったので、使用したメリットやデメリットを書こうと思います。早速本題です。

 

ネクストモバイルのポケットWi-Fi

4ヶ月使用した電波状況

現状、4ヶ月使っていますが、通常使用では全く問題なく動いてくれています。途中で止まったりすることなく、関東圏では全く問題ありません。出張等で東北方面や関西方面もいきましたが、繋がらないということはありませんでした。

 

ただ、少し山奥にはいると電話の電波は通ってるけどWi-Fiはダメという地域もありましたが、ごく稀なケースです。普段使うには不自由なく使うことができ、おすすめできるポケットWi-Fiです。

 

当ブログでは、ネクストモバイルもポケットWi-Fiを推していますが、今回、一部通信しづらいところも紹介していこうと思います。前提として、ポケットWi-Fiをスマートフォンで使う場合です。

(私は、携帯会社のデータ通信を契約しておらずすべてWi-Fiでインターネットを使用するという特殊な使い方をしています。)

 

通信できない特定場所

もちろん普段使いには問題ないのですが、使用していくうちに段々と一部通信の入らないところがあることがわかりました。

 

【その1 満員電車の中】

そもそも、満員電車で携帯をやるなよという視点もあるのですが、座席前のつり革部分のスペースでは携帯を使えてしまいますよね。

つい私も調べものをしてしまうのですが、あまりにも混雑していると電波を発信する機器が多すぎてなにか干渉するのか、何故か通信しなくなります。

 

電源本体が切れているわけでもなく、電波が入ってないというわけでもないのですが、繋がらないことが多々あるのです。ですので、満員電車では使わないようにしましょう。

特に地下で満員電車中は7割ぐらいの確率で、使えなくなります。満員電車時は電池の無駄ですので携帯をしまいましょう。あと、他の人にも迷惑ですので。

 

ちなみに、ネクストモバイルが電車内完全に使えないということではないです。通常時の電車内は地下でも地上でも全く問題ありません。不思議ですよね。

 

【その2 電車移動中の橋の上】

そもそも、橋の上は川の上だったりしますので元々電波の悪いところです。大概、携帯会社の電波も入りづらいと思います。ポケットWi-Fiの場合はその場所はほぼ電波が繋がりません。

拾いきれないのだと考えられますが、橋の上を通るのは一瞬なので少し我慢すれば問題ありません。欠点ではありませんが、あげるとするとこれも電波の繋がりにくい場所のひとつです。

 

【その3 山奥と新幹線のトンネル内】

これは出張したときの新幹線内の電波状況ですが、トンネル内はポケットWi-Fiの通信できないことが多かったです。

ブログのネタをまとめたり(←仕事せい)調べものをしているときなどに画面がとまったなと気づいたときにWi-Fiを見てみると通信が遮断されていました。

 

新幹線のトンネル内はちょっと苦しいみたいです。まぁ、山の下ですから致し方ないですが。それと山奥はポケットWi-Fiではやっぱりしんどいみたいです。

自然がたくさんあるところは、携帯を止めて外の景色を楽しみ日頃の疲れを癒すことをおすすめします。

 

【通信できないとこまとめ】

  • 満員電車の中
  • 電車移動中の橋の上
  • 新幹線のトンネル内と山奥

以上3つの繋がらないところを書きましたが、ここから推測するとポケットWi-Fiは移動中の特定の場所に関しては電波通信が弱いということがわかりました。

 

しかし、街中やカフェ、普段の電車移動であれば問題はありません。もともと、ホームページの案内にもあるようにすべてのエリアで対応しているわけではないので。

私が普段使っていくなかで使えないところを発見しただけで、先に上げた特定の場所以外は快適に使うことができます。

ポケットWi-Fiの紹介

現在ネクストモバイルは

  • 20GB
  • 30GB
  • 50GB

上記の3つの大容量プランが用意されていて、私は20GBのプランを月額約3,000円程で利用しています。(2年間割引適用) 家のパソコン用のWi-Fiとセットに使っているので、月7-10GB程度しか使いません。

20GBも使えるのにちょっともったいないですね。ただ、各携帯会社のデータ通信プランを契約するより断然お得です。この方法が知りたい方はコメントください。

 

私は主にスマートフォンで使用していますがパソコンでも快適に使えます。たまに家のWi-Fiが混雑しているときにポケットWi-Fiに切り替えます。

普通に使えますので、パソコンでの利用もおすすめです。月50GBもあれば十分だとおもいます。ただ、オンラインゲームをする人やひたすら動画を見る人は確実に無制限のインターネット回線にしましょう!

終わりに

約4ヶ月間使用してきましたが、ネクストモバイルのポケットWi-Fiは是非おすすめしたいWi-Fiであることはかわりません。大容量でコスパがいいので重宝すること間違いないです。それでは!