【雨でも遊べる!】那須どうぶつ王国~ふれあい充実、ネコのショーも!~

国内旅行・お出かけ

こんばんは。カウントです。今日は那須どうぶつ王国について書こうと思います。

那須どうぶつ王国は1日中イベントやショーが盛りだくさんで、餌やりや乗馬体験など、ふれあい系も豊富です。

 

子供がいる方にとっては、とても楽しくすごせる動物園だと思います。

那須行った際は是非立ち寄りたい観光施設です。では、那須どうぶつ王国の概要からいきましょう。

※現在、新型コロナウィルスの影響で2020年6月4日(木)まで休園中です。6月5日から再開予定ですが、情勢によっては変更もあります。

那須どうぶつ王国 概要

那須どうぶつ王国は那須郡那須町の高速インター少し離れたところの山の方にある動物園です。

那須どうぶつ王国はかなり広い動物園で、園内の移動でもバスを使って移動するぐらいの広さです。

 

屋外だけでなく雨の日でも楽しめる屋内の施設もかなり充実していていつどんな天候でも行くことができる観光スポットです。

 

園内は大きく分け2つのエリアに分かれています。

 

【王国タウン】

正面ゲートに近いところで屋内施設メインのエリアです。歩く道にも屋根が舗装されていて雨の日でもぬれずに目的地へたどり着くことができます。(一部外の施設もあり)

猫や犬、ペンギン、カピバラなど比較的小柄な動物たちが多いエリアです。

 

【王国ファーム】

王国タウンから園内のバスを利用して行くエリアで、馬、ラクダ、アルパカなど大きめな動物がたくさんいます。(ちなみに歩くと約1.5kmです。)

こちらは完全屋外なので、天候によっては一部休止をしていることもあります。

 

2つのエリアの詳しい動物たちの情報は以下の通りです。(※2020.05.17時点)

出典:那須どうぶつ王国

ショーイベント

イベントは冒頭から話している通りかなり豊富です。

ショー系のはこんな感じ

 

  • ザ・キャッツ(屋内)
  • アクアフレンズ
  • バードパフォーマンスショー
  • ニュージーランドランドファームショー(牧場羊と使役犬)

 

那須どうぶつ王国のショーで特におすすめは猫のパフォーマンスショーの『ザ・キャッツ』とタカやミミズクなど様々な鳥たちが登場する『バードパフォーマンスショー』の2つです。

猫のパフォーマンスショーは他動物園でやっていることがほとんど見たことがありません。とってもキュートで観客を魅了してきます。

 

また、バードショーは那須の大自然を背景に鳥たちが様々なパフォーマンスを見せてくれます。かなり接近して飛んだりもしてくるので、臨場感もあり圧巻です。

 

この2つのショーは後程、写真も併せてもう少し詳しく話していきたいと思います。

 

これらの4つのショーは参加型の場面もありますので、運が良ければショーに参加することもできますよ!

※『ザ・ドッグ』HPに載っています私が2019年に行ったときはやっていなく、HPのページも写真のみで、スケジュール等の記載は無しです。

ふれあい・えさやり体験

体験・ふれあいのイベントはこんな感じで、かなりの種類があります。金額が書いていないものは基本無料です。(2020年5月17日時点)

【体験系】

  • レッサートーク
  • ビントーク
  • カピバラトーク
  • ワオきつねざるトーク

 

【ふれあい系】

  • アルパカの丘ふれいあいタイム
  • レンタル犬(20分800円)
  • インコのおみくじタイム(100円)
  • ラクダライド(700円)
  • 引き馬(500円)

 

【餌やり系】

  • ペンギンランチタイム(100円)
  • アザラシランチタイム(100円)
  • アンデスコンドルランチタイム(100円)
  • アルパカエサやり(100円)
  • ヒツジエサやり(100円)
  • 馬エサやり(100円)
  • アメリカバクエサやり(100円)
  • 水鳥のエサやり(100円)

全部やるのは無理ですが、行く前に絶対にこれだけはやりたいというのを絞っておきましょう。

個人的には引き馬とカピバラのふれあいがおすすめです。

レストランについて

レストラン・飲食系の施設は全部で5つ

  • バーベキューガーデン(食べ放題)300席
  • ヤマネコテラス(レストラン)店内130席 テラス70席
  • カフェモサンク(軽食)店内50席 テラス70席
  • カフェポニー(軽食)店内15席 テラス50席
  • BOCCA(テイクアウト式)テラス500席

 

がっつり食べるなら上2つ、軽食でよければ下3つから選ぶと無難だと思います。

ちなみに、バーベキューは食べ放題 60分(土日・繁忙期)(平日は制限無し)で大人2,288年、子ども1,320円 幼児550円とお手頃価格なので、那須どうぶつ王国に来た際は是非、昼食で食べたいところです。

 

ヤマネコテラスは意外と閉まる時間が早いので注意です。(私たちが行ったときは15時前後には閉店していました。※平日)

また、カフェモサンクは入り口付近にあるハンバーガーショップで、閉園間際までやっています。(※最後の方は品切れしている食べ物もあり)

アクセス

住所:栃木県那須郡那須町大島1042-1

アクセス:那須高原SAより約15分/那須イICより30分/無料シャトルバス(予約制)

営業時間:平日 10時~16時 土日祝・夏休み・GW 9時~17時

 

おすすめの体験施設

ここからは私が那須どうぶつ王国に行ったときに体験した施設について写真と共に少し話したいと思います。

 

カピバラトーク

カピバラと一緒にふれあい&スイカあげをやりました。(スイカはおそらく夏限定かと思います。有料です。)

写真の通りかなり近い位置でカピバラとふれあうことができます。中々ここまで近づける動物園もそうありません。

この顔が何とも愛くるしいです。

 

また、スイカあげをしていると臭いにつられて他のカピバラがよってきます。

複数いるところであげると喧嘩してしまうので、基本的には1匹にたいしてスイカ1つであげるように注意しましょう

 

乗馬体験

身長や年齢に制限等はありますが、3歳以下は親と一緒で4歳以上は1人乗りで体験することができます。

4歳以上のこどもは1人乗りと結構ハードルが高いかもですが、度胸試しですね。躊躇していたお子さんもいました。

 

ちなみに私は娘と一緒に乗馬しのですが、娘も怖がらず、『お馬さん、すごいね~』と喜んでいたので、

小さいお子さんがいる場合は親子で楽しめるという点で是非お勧めしたい体験です。

 

南国の室内施設

鳥や亀、猿など様々な動物が室内で自由に歩いたり飛び回ったりしています。

もちろん飼育員さんが近くにいますので、手出しをしなければ問題ありません。

 

この施設の良いところは動物との距離が近いところです。(もちろん、部屋に入っている動物もいます。)

かなり真近で動物を見ることができるのでこちらもおすすめです。

写真も動物によっては至近距離で一緒に取ることが可能です。

 

ショーおすすめ

 

CATSショー

動物園では珍しく猫のショーで様々な種類の猫が登場します。それぞれの猫の特徴をいかしたショーで約25分の公演です。

最前列では猫が観客の膝の上を歩くパフォーマンスもあり、猫好きにはたまりませんね。

 

猫ならではのオチャメなシーンや上手くパフォーマンスができなくとも愛嬌たっぷりのため、

失敗してても逆に笑いが起きるというとても暖かいショーです。

 

 

最前列にいく場合は結構前から並んで奥必要がありますが、立ち見であれば会場が開いたタイミングでも十分でした。

(私たちが、行った日は平日で。土日はまた異なるかもしれません。)

 

立ち見でも綱渡りをする演出があり、その場所であれば一瞬ですが猫がかなり近くまで来ます。

それ以外でも立ち見は全体を見渡せますので、個人的にはおすすめです。

 

余談ですが、一匹だけショーの最初から最後まで寝ている猫がいましたがこの子は全くショーに関係ない猫で音がなってもびくともせずずっとその場を動きませんでした。笑

 

バードショー

バードショーは王国ファームでのショーです。鳥達が低空飛行し臨場感溢れるパフォーマンスを見ることができます。

実際に鳥が最前列から一番後ろまで、もしくはその逆で飛んできます。写真をとるにも素早いのでなかなか大変です。

 

この写真からかなり近いことがわかると思います。(ピンぼけしてますが、はやぶさの早さに全く追い付けませんでした。)

 

また、インコ?だったと思うのですが客席にインタビューしておうむ返しを披露する場面や

 

鳥を飼育員さんの指導のもと腕に止めさせるといった参加型のショーでもあり、子どもも楽しむことができます。

色がきれいな鳥も登場します。唯一上手くとれた写真がこちら。

迫力と美しさと魅力の3点がつまった那須どうぶつ王国へいったなら是非見ておきたいショーだと思います。

 

ただ、鳥たちの登場まで少し間があるので全体で大体30分ぐらい公演してますので長いかもしれません。

子どもが飽きたとしても出入りは自由ですので、その時はそのときですね!

 

最後にショーに登場した鳥たちと写真を撮ることができます。

結構人気があり、以外と待ち時間が発生してますので早く撮りたいひとは後ろの方で見ることをおすすめします。

 

子羊ショー

子羊のショーは本場のオーストラリアの人の2人がショーを展開します。

犬が笛の合図で羊を一ヶ所に追いやって集めていきます。オーストラリアの羊飼いの一部始終をなまで体験することができます。

少しビックリしてしまうのがムチのパフォーマンス。大きな「パチン」という音が鳴り響くのですがこれで羊たちを誘導します。

犬の頭の良さがひかるショーですが、結構シュールなボケも入ってきますので苦笑いの部分もあります。

 

こちらも最後に記念撮影をすることができますよ!

アシカショー

雨だとショーはやってないですがアシカに輪投げができたり記念撮影をすることがてきます。

こちらも近くで写真を撮ることが可能です。飼育員さんが合図を出して写真を撮る際にアシカがポーズをとってくれます。かわいらしいですね。

私が行ったときは雨でショーが中止になっていたので、記念撮影や輪投げの体験をすることができました。

アシカへの輪投げはなかなか体験できないと思いますので、もし雨の日で小雨ならあまり混雑していないので、体験させるチャンスです!

 

釣り堀

那須どうぶつ王国には、GW以降の土日と夏休み期間のみ実施している釣り堀があります。

1人1回1匹 500円で川魚釣り体験ができ、釣れる魚の種類はニジマス、イワナ、アユの3種類です。

 

釣った魚を食べることもできます。釣った魚は焼き上がるまで30分~40分程かかりますので、

時間がない場合はすでに焼けている魚があるのでそれをもらった方が無難です。

 

小さい子どもの場合は親と児で竿1本の方が安全です。バケツは余裕があれば2つ用意しましょう。

1つは水を入れておき、もう1つは空のまま釣った魚の針をとるための置きバケツにしておくことをおすすめします。

 

魚を素手でとろうとすると結構滑りますので、空のバケツに突っ込んだ方が針が外れて逃げられる心配が減ります。

(私は最初空のバケツを用意せずに何度かやってしまい逃げられてした。)

 

魚は釣りすぎても追加料金がかかるだけなので食べる分だけ釣り上げましょう!

終わりに

那須どうぶつ王国はショー、ふれあい、体験系と色々充実しています。朝から夕方まで大人も子どもも夢中になって楽しむことができる動物園です。

是非、那須方面に旅行に行った際は立ち寄りましょう!

それでは!