【鴨川館宿泊体験記】子連れに嬉しい部屋食&檜内風呂!!

こんばんはカウントです。今日は先日宿泊した千葉県鴨川市にある旅館『鴨川館』について書きたいと思います。

早速本題です。

スポンサー

宿泊体験記~1日目~

 

今回は、5歳の娘の誕生日で利用しました。ちなみに我が家は基本車移動です。

 

到着時の流れとしては、

  1. 旅館に到着してからエントランスでスタッフに声をかけられる。
  2. 荷物を下ろす(この時はスタッフさんが手伝ってくれます。)
  3. 駐車場の案内、同伴者は先に旅館内で待機

という流れでした。

感染症対策のため、入口に自動検温器(サーモグラフィーのようなものが映った大きなモニター)と消毒があり、スタッフは常駐していませんでした。宿泊者はそこを必ず通っていくため多分裏で確認しているんだと思います。

ロビーにてチェックイン

我が家のチェックインは15時ごろ。

スタッフさんがチェックインのためロビーの席に案内してくれるのですが、ちょうど私たちの時は誰もいない時間帯で落ち着いていました。

 

広いソファーに案内され、ちょっとしたウェルカムドリンクや軽食も出してくれます。外には松の情景がならび趣のある景色でリラックスできるようになっています。

count
1歳の子供は宿泊料金なしでしたが、ご厚意でウェルカムドリンクを出してくださいました!

 

朝食会場の選択など一通り手続きを済ませたところで部屋に案内してくれます。

貸切風呂はチェックインの時に先着順で予約するため、希望の時間があるかたはなるべく早い時間に宿に向かいましょう!

客室へ案内

私達は今回こちらの檜風呂付き角部屋和洋室に泊まりました。

この部屋は4~8階の各階に一部屋ずつある部屋なんですが、我が家は運よく8階の海の見えるお部屋!

部屋の眺望ですが、

3階は庭園、4~5階は松林・6~8階のお部屋は松林越しまたは松林を通しての雄大な太平洋がご覧いただける景色です。
出典:鴨川館公式HP

とのこと。
我が家は金曜宿泊だったからかもですが…たまたま最上階だったので大変ラッキーでした。

 

部屋の中はこんな感じです。

 

 

 

(テーブルにあるお菓子はチェックイン時に食べそびれたやつ)

部屋には全身マッサージ機もあり長旅の疲れをいやしてくれます。最高のくつろぎ空間です。

子どもも61㎡という部屋の広さ&大きな窓にテンションMAXでした。

 

ベットは畳エリア奥の窓際一角にあります。

シングルより気持ち大きめのツインです、畳に布団を敷いてもらうことも可能です。

count
今回は子供にも布団を用意してもらえるプランだったので、敷布団3枚敷いていただきました。

 

窓の外には木々と海と鴨川シーワールドが見えます。8Fだったため景色も良くザ・オーシャンビューでした。

 

 

 

ちなみに小さい子供がいる場合は、状況によりますがおむつゴミ箱・おねしょパッド・バンボ・バウンサーなど借りることも可能です。
スポンサー

ヒノキ風呂(部屋付)

 

鴨川館は全部屋に内風呂がついていますが、内風呂が檜風呂だったり、露天風呂だったりは選ぶ部屋によって変わってきます。

今回宿泊した部屋は檜風呂つき

 

檜の浴槽で檜の良いにおいが浴室内に広がっていて、リラックス効果も倍増。

count
浴槽はガラス窓なので、外を眺めながら半露天風呂としても楽しむことも!

 

 

ちなみに、部屋内の洗面所アメニティはこんな感じでした。

 

  • ハンドタオル ドライヤー 歯ブラシ・歯磨き粉
  • 雪肌化粧水、乳液
  • ヘアエッセンシャル LimOct
  • くし・ブラシ 髭剃り
  • シャワーキャップ 綿棒

 

※寝巻は浴衣になるので、浴衣以外が良いという人は持ち込みが必要です。館内温泉とプーロの部屋の行き来は浴衣でOKです。

 

この後も他の温泉を紹介しますが、お風呂関連がほんとに充実しています。旅館でまったり、ゆっくりするのもおすすめです。

スポンサー

温泉ぷーろ【HARUKA】へ!

tyっクインが終わり部屋を一通り見てゆっくりしたあとは、鴨川館の最上階にある温泉プーロへ向かいました。

こちらはこういった旅館では珍しく家族みんなで利用することができます。

 

水着の代わりの衣服が着替え室に準備されており、それを着用したうえで利用する混浴スタイルです。

最上階だけに、オーシャンビューが際立ち、夕方は夕日を楽しむことができ、夜になるとライトアップもされ幻想的な温泉になっています。

 

小さい子どもでまだおむつが取れていない子でも水着パンツをはけば入浴可能。
水着パンツを忘れてもロビー階の売店で購入可能です。

写真の通り前方に柵等はないので、小さいお子さんと入るときには十分に注意しましょう。

 

ちなみに、お風呂の手前側には椅子もありますので、あったまりすぎたら風に当たりながらリラックスした時間を過ごすこともできます。

 

我が家は早めにチェックインしたのもあってか、チェックインしてすぐは比較的入ってる人は少なくゆっくりすることができました!

 

夕飯前に貸しきり風呂・まどかの湯へ

鴨川館ですが、もちろん大浴場もあるのですが、我が家は2番目の子どもがまだ1歳でおむつも外れていないため貸し切り風呂を選択しました。

count
鴨川館の大浴場はおむつが外れていない子どもは入れないので注意!

 

大人二人、子ども二人の計4人ではいるには十分すぎる広さです。貸しきり風呂は毎時間00分から45分交代制の露天風呂になってます。

 

ドリンクサービス

1Fロビー横のレストラン『MAIWAI』にてフリードリンクが用意されています。私達が訪れたときはソフトドリンク、お酒(ワイン、ビール)などがセルフスタイルで提供されていました。

 

時間は16:30~18:00のため夕食前の数時間に利用することが可能です。

チェックインして少しゆっくりした後にくつろぎに行ったり、お風呂上りの1杯で立ち寄っても良いと思います!

 

夕食は部屋食

最初に紹介しているレストランもぜひとも利用したいところでしたが…私達は部屋食プランにしました。

count
子どもが小さいと、レストランでほかの方に迷惑をかけがちなので…
neko
それに食事に飽きたら部屋で遊ばせられるしね!

夕食はこんな感じです。一つずつ提供されるのでかなりお腹いっぱいになります。

 

前菜~締めのちらし寿司、小さく映したデザートの全7品ありました。

肉、魚は絶品でした!また部屋食で食べたいと思える美味しさです。

 

 

 

 

こちらはひよこプランについてくる『お子様ランチ』(夕飯です)

 

  • ミニ手毬寿司
  • サラダ&ポテト
  • ナポリタン&ハンバーグ
  • 茶碗蒸し
  • デザート

とボリューム満点!

さらに料理無しの1歳の子供にも、白米&ジュースをサービスしてくださいました。

count
個室食なのに本当にありがたい…

食後に子供の誕生日祝い!

今回誕生日旅行での利用にあたり、バースデーケーキを手配できるというのも我が家にとっては必須項目でした。

ケーキサービス自体はわりとどこでもできるのですが、夕食後にレストランで出されるものが大半。

 

その点鴨川館は、公式に記載されている通り自由度が高い。

ケーキや花束などのお手配が出来ます。ご到着時やお食事中・お食事後にお部屋にお届け等、記念日の方へのサプラズプレゼントとしても、お渡しできますので、ご相談下さいませ。
出典:鴨川館公式HP

小さい子もおり部屋でゆっくりお祝したかったため、部屋食&ケーキも部屋に手配できる鴨川館は理想そのものです。

 

さて、子供も食べ終わりテーブルも綺麗に片付けていただいた後、スタッフさんがケーキを持ってきてくださいました!

ケーキは予約時に生クリームかチョコレートクリームかを事前に伝えておきます。

驚いたことに、なんとケーキとはべつにフルーツ盛り合わせを宿からのお祝いとしていただきました。

count

…これ、お高い旅館でもここまでしてくださるところは稀です。

 

もちろん家族全員の写真も撮ってくださいましたよ!

一貫したホスピタリティの高さに、夫婦で「また絶対行こう」と思わずにはいられませんでした。

 

小話・各階にあるフリードリンクサービス

各階にはフリードリンクコーナーがあります。

コーヒーなどがおいてあり、部屋に持ち帰ることもできますので大変便利です。

夕方と朝で異なる特選ドリンクも置いてあります。時間帯によって出ている飲み物が決まっているので注意です。コーヒーマシーンは常時おいてありますので好きな時に飲むことができます。

 

 

スポンサー

宿泊体験記~2日目~

 

2日目朝、朝食…の前に早起きして大浴場へ行ってきました!家族はまだ就寝中。

 

大浴場・安房八景の湯&白糸の美肌湯

大浴場は『安房八景の湯』と『白糸の美肌湯』2つに分かれていてそれぞれ8種類のお風呂があります。

男女入れ替え制となっていているので1泊すればどちらの温泉も楽しむことができます。

ここの写真は公式ホームページにかなり詳しく載っているので行く前に気になった方はホームページをご確認ください。

見てるだけでも入りたくなってきますよ!

 

朝食も部屋で

角部屋和洋室は、鴨川館でも数少ない朝食の部屋食可能なお部屋です。

部屋によって部屋食可能かが決まっています。

 

今回いただいた朝食は、ザ・和食のメニュー。

ありがたいことに白米はおひつに入った状態で配膳され、自由におかわりできるようになっていました。

私は少食なのでおかわりはせず…というより苦しくてできませんでした…。

 

お子様メニューも子どもが好きそうなものが揃っています。

朝食でも1歳の子用に取り皿とジュースをくださいました。本当にサービスが充実しています。

 

チェックアウトは11時

名残惜しいですが、朝食を食べたらチェックアウトの準備です。

ちなみに延長(12時まで)も部屋の空き状況によっては可能なので、(追加料金3,300円かかります。)
ゆっくりしたい場合はチェックイン時に確認しておくとベストです。

 

我が家は鴨川シーワールドへ行く予定がありましたので、既定の11時よりも1時間早く旅館を出ました。

鴨川シーワールドは地下道を通って徒歩5分程度で到着です。

 

チェックアウト日でも旅館に車を預けていくことができます。
鴨川シーワールドを楽しんだ後、鴨川館にて大浴場を利用することも可能です!

 

終わりに

最後に予約について少し書いておきたいと思います。鴨川館は公式から予約するのが一番お得です。

我が家も公式サイトから予約をしました。

 

公式サイトから予約すると以下3つの特典が貰えます。

  1. Tポイントが貯まる・使える
  2. 売店利用10%OFFクーポン
  3. 季節のお土産プレゼント
ちなみにTポイントは 100円で1ポイント付与(貯まるのは宿泊分のみで飲食、売店、エステなどは対象外)、ポイントの使用は1,000ポイント単位(1,000円分)となりますのでご注意ください。じゃらんなどの旅行予約サイトからは対象外です。
また、売店利用クーポンは滞在中何度でも使えるのでお土産の買い忘れがあっても安心です。

キャンセルに関しては通常 3日~2日前 30% 1日前 50% 当日 100%
(特別期やプランによって異なる)

じゃらんなどの旅行代理店から予約するものありですが、若干公式の方が料金が安いので公式から行くのがおすすめです!
但し、じゃらんなどがキャンペーンを開催している時はその限りではありません。
それでは!
スポンサー