【複数応募方法を解説!】2019年の年越しは東京ディズニーリゾートで!

geralt / Pixabay
Pocket
LINEで送る

こんばんは。カウントです。今日は東京ディズニーリゾートのニューイヤーズイヴについて書こうと思います。早速本題です。

2019年概要

ディズニーで年越しできる特別営業時間帯の運営のことで、2020年1月1日 午前0時に合わせてお祝いの花火が打ち上げられる特別な営業です。

 

特別営業時間帯は

東京ディズニーランド、東京ディズニーシー両パークとも12月31日(火)20時~2020年1月1日6時まで。0時以降は両パークは行き来可能です。

 

普段とはスケールの違う花火を楽しんだり、新年まであと○○時間や○○分の時にスピールなどその日にしか見れない演出があります。

 

料金は

9,900円 均一(大人・中人・小人(4歳以上)となってます。

 

特徴

  1. 年越しの花火が音楽付きでパーク内で見れる
  2. 1月1日0時以降に両パークに行き来できること
  3. 普段より来園者数が少ないので効率よく回れる可能性が高い。
  4. 深夜に2020年、初回のレギュラーショーがみれる。
  5. 年越しそばが食べられる

といったような感じです。それ以外は通常営業時間帯とほとんど変わりはありません。ただ、新年初回公演のレギュラーショーを見れるというのもまた格別かもしれません。

2019年参加方法

オンライン申し込み限定となっています。応募多数の場合は抽選。応募対象は13歳以上で20歳未満の人は保護者同意が必須です。

支払方法はクレジットカードのみ。プリペイドやデビッドカードは使用不可

2段階方式を取っています。

 

通常応募

第1回目 9月11日(水)12時~ 10月15日(火)10時まで

両パーク各1回ずつ応募できて、当選すると1人につき5枚まで購入可能です。また、ニューイヤーズイヴ限定のリゾートラインフリー切符の購入権利も同時に得られます。

当選発表:10月23日(水)~10月25日(金)

受け取り:自宅配送(紙パークチケット)

 

第2回目 11月19日(火)12時~12月12日(木)午後5時まで

当選発表:12月19日(木)~12月20日(金)

受け取り:ディズニーeチケット(自宅でプリント or スマホ入園)

1回目の応募で残念ながら落選した人が対象の敗者復活戦です。

※リゾートライン限定切符は購入できません。

 

通常応募は2回ありますが、チケットが紙or電子 リゾートライン購入切符権利有無と1回目と2回目では若干異なりますので、ご注意ください。

 

ファンダフルディズニー応募

東京ディズニーリゾートオフィシャルファンクランブ会員の人は通常応募とは別に応募することが可能です。

メンバー枠と一般枠の重複当選はないので単純に複数応募ができるといった仕組みです。

 

ファンダフルディズニーは年会費3,240円で東京ディズニーリゾート内でメンバー限定のスペシャルグッズやスペシャルメニュー等が楽しめます。

また、通常のパークチケットや宿泊特典、会報誌など様々なサービスがあります。

(※2019年10月より消費増税のためおそらく10月以降は3,300円となります。)

 

ちなみに、クレジット決済の利用であれば即日入会ができますので、応募数を増やしたいという方は入ってみるのもありだと思います。

 

バケーションパッケージ

東京ディズニーリゾートではバケーションパッケージでの年越しプランもあります。ちょっといやらしいのが2泊3日のプランしかありません。

そのかわりプランについているニューイヤーズイブパスポートは開園直後から2つのパークを行き来することができます。

(まぁ、どちらかで年越しするので開園直後から行ったり来たりする人すくないと思いますが。)

2019年も様々プランがありますがざっくり紹介します。

 

<【年越し】アトラクションをめいっぱい楽しむ3DAYS>

  • ファストパスチケット(A)2枚 全アトラクションOK
  • ファストパスチケット(D)5枚(一部アトラクション利用不可)

ホテルはディズニーホテル・オフィシャルホテル・パートナーホテルから選択可能です。

 

元日と1月2日はホテル内の朝食・ランチ または、パーク内レストランのランチを楽しめます。(セレブレーションホテル・オフィシャルホテル・パートナーホテルは宿泊ホテルでの朝食)

 

リゾートライン フリー切符 3日券(限定デザイン)

料金目安87,900~197,900(大人1人あたり)

※選べるホテルの客室等はプランごとに決まっているので公式HPにてご確認ください。

 

<【年越し】大晦日にホテルやパークでディナーを楽しむ3DAYS>

12月31日のディナーを確約 (ホテルやパークのレストラン)

元日と1月2日はディズニーホテルのレストラン朝食・ランチ またはパーク内レストランのランチを選べます。

 

ファストパスチケット(D)3枚付き

宿泊はディズニーホテルのみ

料金目安 82,200円~258,600円

 

<【年越し】元日にホテルやパークでディナーを楽しむ3DAYS>

元日のディナー確約プラン

ファストパスチケット(D)3枚付き

2日目と3日目にはディズニーホテルのレストラン朝食・ランチ またはパーク内のレストランのランチ

 

リゾートライン 3日券付き

料金目安 78,600円~258,000円

 

<【年越し】『ニューイヤーズ・イブ』に東京ディズニーランドのショーレストランで楽しむ3DAYS>

12月31日の特別営業時間のディナー ショーレストランを確約

(ミッキー&カンパニー or リロのルアウ&ファン)

 

宿泊はディズニーホテルのみ

ファストパスチケット(D)

フリーきっぷ 3日券付き

料金目安 107,900円~249,700円

 

<【年越し】元日に東京ディズニーランドのショーレストランで楽しむ3DAYS>

元日のショーレストランを確約

(ミッキー&カンパニー or リロのルアウ&ファン)

 

宿泊はディズニーホテルのみ

ファストパスチケット(D)

フリーきっぷ 3日券付き

料金目安 107,900円~249,700円

 

<【年越し】ビッグバンドビート スペシャルグリーティング付き3DAYS(1/1)>

元旦にビッグバンドビートに出演しているミッキーとミニーとふれあえるグリーティングが楽しめます。

グリーティング後のショービッグバンドビートを確約

ファストパスチケット(D)3枚付き

2日目 ディズニーホテルレストランの朝食

3日目 レストランの朝食・ランチまたはパーク内のレストランランチ

 

フリー切符 3日券付き

宿泊はホテルミラコスタ or 東京ディズニーランドホテルのみ

料金目安 111,300円~181,800円

※グリーティング日が1月2日バージョンもあります。

 

<【年越し】ショー鑑賞セレクト3DAYS>

バケーションパッケージ専用席 ショー確約プランです。

1日目と2日目にいずれかのパークで1日1つ選択が可能です。

※ショーが中止になった場合はファストパスチケット(D)として利用可能。

ファストパスチケット(D)3枚付き

 

フリー切符 3日券付き

1日目 朝食 or 昼食

2日目 ホテルのレストラン

3日目 朝食 or 昼食

料金目安 81,400円~180,600円

 

<【年越し】東京ディズニーランドの特別鑑賞席から花火を楽しむ3DAYS>

バケーションパッケージ専用席 プラザガーデンにて大晦日の花火席を確約

元日にはエンターテインメントを一つ楽しむこともできます。

ファストパスチケット(D)3枚付き

 

フリー切符 3日券付き

2日目 ホテルレストランでの朝食

3日目 ホテルレストラン朝食or昼食 またはパークレストラン(昼食のみ)

料金目安 107,000円~383,200円

 

<【年越し】東京ディズニーシーで船の上から花火を楽しむ3DAYS>

大晦日の花火をヴィネチアゴンドラorトランジットスチーマーラインに乗ってメディテレーニアンハーバーの水上で見ることのできるプランです。

元旦にはエンターテイメントを一つ楽しむことができます。

ファストパスチケット(D)3枚付き

フリー切符 3日券付き

 

2日目 ホテルレストランでの朝食

3日目 ホテルレストラン朝食or昼食 またはパークレストラン(昼食のみ)

料金目安 107,000円~383,200円

 

<【年越し】ディズニーの仲間たちとのスペシャルグリーティングと本格料理>

大晦日の年越し前もしくは後にイーストサイドカフェまたはマゼランズにて和装姿のキャラクターとグリーティングとディナーが確約されます。

元旦はエンターテインメントを一つ見ることができます。

ファストパスチケット(D)3枚付き

 

フリー切符 3日券付き

2日目 ホテルで朝食

3日目 ホテルで朝食もしくは昼食 パーク内昼食を選択

 

オフィシャルホテルへの宿泊

応募にはずれ、バケーションパッケージも取れない、高すぎて手が出ないという方の最終手段としてディズニーホテルへの宿泊があります。

このオフィシャルホテルのプランはTDR公式ホームページでの販売はありません。各旅行会社、有名どころでいうとじゃらんnet
などに掲載されます。

 

プランは宿泊とニューイヤーズイブへの入場が確約されるプランがほとんどです。東京ディズニーリゾート周辺だと

  • シェラトン
  • オークラ東京ベイ
  • ヒルトン東京ベイ
  • 舞浜クラブリゾート東京ベイ
  • 東京ベイ舞浜ホテル
  • サンルートプラザ東京ベイ

この6つのホテルから出てきます。私自身2019年の年越し営業(35周年)に行こうか悩んだときにこのあたりのホテルを見ていました。

 

金額的にはバケーションパッケージより安いか、部屋のグレードやプランによっては少し割高になります。

 

この辺は意外と残っていたりしますのでどうしてもあきらめきれない方は検討してみてください。

 

※年越し営業の特別演出は花火しかありません。年越しのショーやパレードは7年前からなくなり、花火のみとなってます。

終わりに

令和元年の最初の年越しは皆さんどこで過ごしますか?最初で最後の令和初年越しです。是非、東京ディズニーリゾートで新しい新年を迎えましょう!それでは。

Pocket
LINEで送る

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*