デルアンバサダー座談会に参加してきました。XPS13新商品の紹介も!?

Pocket
LINEで送る

こんばんは。カウントです。今日はDELLアンバサダーの座談会に参加させていただきましたので、その事について書こうと思います。早速本題です。

DELLアンバサダー座談会とは?

DELLアンバサダー座談会とはDELLアンバサダーとDELL社員の意見交換会かつDELL製品の紹介および新製品の発表など、様々なプログラムが組まれている会です。それ以外にも、ブログモニターの最優秀賞の受賞式も同時に行ったりもしてます。

 

基本的にはDELL製品をモニターしたアンバサダーに社員さんが意見を聞いてそれを製品に活かせるようなシステムをとっています。

第6回目となる会場はリッツカールトン東京 高級ホテルの小宴会場でした。

参考までに歴代の会場も・・・

  • 第1回~3回 シャングリラホテル
  • 第4回 アイコニック銀座
  • 第5回 The Place of tokyo
  • 第6回 リッツカールトン東京←今回ここ

歴代の座談会も高級ホテルや高級レストランなどで開催されています。敷居は高いところですが、格好はカジュアルでOKで、かしこまらなくても全く問題ありません。写真の通り皆さんラフな格好できていましたよ!

 

第6回座談会の流れはこんな感じ

  1. 開会の挨拶(マーケティング統括本部長 横塚氏)
  2. XPSの製品についておよび製品発表(マーチャンダイジング コンサルタント 合田氏)
  3. 標準搭載のミラーリング機能について(マーチャンダイジング コンサルタント 朴氏/大石氏)
  4. DELL社員さんとの意見交換
  5. モニタープログラム最優秀賞発表
  6. 閉会の言葉(マーケティング統括本部長 横塚氏)

 

この座談会の魅力はDELLの製品について社員さんからのプレゼンがあるのと、実際に実機に触れることができるところ。DELLの各モデルが展示されており、DELL社員さんからの使い方説明や製品やシステムに対する思いも聞くことができます。

 

19時から受付開始でしたが、なるべく早くいくことをお勧めします。最初の方が実際の実機をゆっくり見ることが可能です。

ちなみに展示されているPCはこんな感じ

 

各シリーズのDELLパソコンが一挙に並んでいます。

 

今回の製品発表で気になったもの

製品についての発表や構成、システムなど様々な発表がありましたが、個人的に気になったものを書いていきます。

 

XPS13の新モデル

XPS 13の2-in-1の新モデルが出るとのこと。日本での販売価格や発売日はまだ未定ですが、XPS13の今出ている2-in-1よりグレードアップするそうで、そうなったら右に出るノートパソコンがいなくなるのでは?と期待が膨らみます。

 

2-in-1のイメージはこんな感じですね。(写真を撮り損ねました。。。。)

詳細はあまり触れてませんでしたので今後の続報を待つしかなさそうです。

 

ミラーリングシステム標準搭載

今では一般的となったスマホとパソコンを繋ぐ機能ミラーリングですが、基本的にはソフトのインストールやアプリが必要です。ミラーリングの無料で有名なシステムはAirmoreとVysor、そしてマイクロソフトのMiracastの3つがそこそこ有名かと思います。

 

私はvysorを利用していますが、動画広告が流れたりUSBが必要だったりと煩わしい部分もあります。いつの間にか、DELL製品は標準搭載になっていたらしいです。知らなかった!スマホ側にアプリをインストールするだけでミラーリング機能が使えるようになります。

 

 

もちろんWi-Fi接続なのでUSBも不要で、広告なんかもないので使い勝手が良いです。また、内部ストレージ HDDと同じような使い方ができるのも特徴的でスマホ内のギャラリーがPC側のスマホ画面でドラッグ&ドロップでき気軽にPCへコピーできるのも非常に便利です。

Androidはフルスペック、IOSは一部機能が使えないそうですが、ミラーリング機能としては十分なクオリティだと思います。

 

LINEサポート機能

皆さん知ってました?DELLは公式のラインアカウントでサポートも行っています。

主にテクニカルサポートの窓口で、問い合わせや質問を気軽にすることができます。もちろん無料で登録できますので、製品で何か困った時はこちらに質問してみましょう!

 

 

社員さんとの交流

社員さんとは製品の意見交換会がメインで、こちらの使用感を伝えたり、社員さんからの質問があったりと食事をしながらリラックスして話すことができます。話に夢中になり食べることを忘れることもしばしばありました。DELL社側にとってはユーザーの意見を聞ける絶好機会です。

 

個人的にXPS13のUSBを使う際Type-CのUSB変換プラグが必要という事についてUSBの方がいいのでは?と質問したところ、やはりあの薄さの実装とUSBに比べると急速充電や高速転送などができ優れているという点でUSBではなくType-Cになっているとのこと。

 

世間のアクセサリーのインターフェイスがまだ追いついていないという感じみたいです。DELLは先を見据えているのですね。アクセサリーの方が対応してくれるといいのですが・・・あと数年先でしょうか。それ以外にも形や色、他社製品との比較など様々な話してあっという間に時間が過ぎていました。

 

モニタープログラム優秀賞

今回は第9回と第10回のモニタープログラム最優秀賞の発表もありましたが、残念ながら1人の方は欠席でした。DELLアンバサダー公式サイトにて動画をリリースするとのこと。また、もう一人の方は来られていまして、優秀賞受賞と共にプレゼンを行っていました。(10分弱)

 

優秀賞受賞された方のプレゼンは大変わかりやすく、XPS13の特長や良さが存分に伝わってきました。その方は動画配信されている方で、XPS13の屈指の世界最小設計内蔵型カメラと4つの音声マイクは、複数人の声をリアルタイムで配信するには素晴らしいそうです。

 

私はPCを使うとき動画視聴やブログをやる方がメインなので、そういった動画配信の観点からの機能は大変勉強になりました。詳しい内容はきっとDELLアンバサダー公式ホームページで出ると思いますので、そちらで確認ください。

 

座談会は応募すべき?

結論から言うと応募して損はなしです。ユーザーが参加するメリットとしては以下の通り。

 

  • DELLの製品が一挙に見れる・社員さんと会話できる
  • DELL製品の特長・新機能の解説で製品のことを深く知れる
  • 製品のメリット・デメリットを直接DELL社の人に伝えられる
  • アンバサダーの方と交流できる
  • 軽食という名の美味しい料理が食べれてしまう

 

但し、応募多数の場合は事務局にて選考となるため必ず行けるわけではないのでご注意を。

 

帰り際に製品カタログと併せて粗品を頂きました。(参加者全員に配られてます。)参加費無料なのにありがたい限りです。

 

終わりに

DELLアンバサダープログラムですが、登録者数が1万人を2019/7/19に超えたそうで、座談会は開会式から祝祭ムードでシャンパンでカンパイでした!そんな記念すべき時にご招待くださり大変うれしく思います。

 

この場を借りてお礼を申し上げます。(参加表明したのは自分ですが・・・)

 

DELLアンバサダーやってみたい、XPS13やXPS15など商品購入前にモニターをしてみたいという方はDELLアンバサダー公式サイトから登録できますので是非。購入特典も受けれちゃいます。登録して損はないと思います。それでは!

Pocket
LINEで送る

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*