子連れ那須旅行で絶対おすすめしたいホテルエピナール那須!じゃらん口コミ評価★4.5と高評価!!

2020年5月10日国内旅行・お出かけ

こんばんは。カウントです。今日は、子連れに是非おすすめしたいホテルエピナール那須の紹介をしたいと思います。

※新型ウィルスの影響で4月28日~5月31日まで全館休業中です。状況により延長もあります。ご注意ください。

ホテルエピナール那須

 

 

栃木県那須郡那須町にありフレンドリー&アットホームをモットーに運営、ウェルカムベビー認定もされていている那須のホテルです。

所在は以下の通り

住所:栃木県那須郡那須町高久丙1番地
部屋:洋室67室 和洋室189室 その他39室

タイトル画像にもあるように少し奥まったところにあり自然に囲まれているホテルなのでゆったりと過ごすことができ、那須の各観光施設にもアクセス抜群な立地に建っています!

 

ホテルはメインタワー アネックスタワー テラス棟 の3つで構成されていて、テラス棟はペット同伴可能なペットホテルです。愛犬と一緒に泊れるのもいいですよね。

客室は以下8種類の部屋がありますので、旅行に行くメンバーによって使い分けることもできます。

 

【メインタワー】

インルーム/ダイニングルーム/新ルーム/プレミアEXルーム/ベビー&キッズルーム

 

【アネックスタワー】

EXルーム/絆ルーム/チャギントンルーム/ベビー&キッズルーム

 

ベビー&キッズルームがあるのは子連れにとっては大変助かります。私も家族でベビー&キッズルームへ宿泊したことがありますが、大満足です。(後程紹介します。)

主なホテル内施設

ホテルエピナール那須はホテル内の施設もかなり充実しています。宿泊施設にある定番ものから那須の自然を生かしたアクティビティなどもあります。

【室内アクティビティ】

  • 温泉大浴場&露天風呂
  • 室内温水プール(子供用プール併設 深さ30cm程度)
  • 卓球
  • カラオケルーム
  • ゲームセンター
  • フィットネス
  • エステサロン(3種)
  • 健康サロン
  • 体験工房「和楽比」(ものづくり7種&そば打ち体験)
  • 託児サービス(ぴよぴよルーム)
  • ショッピングプラザ(ベビー用品もあり)
  • 絵画展示
  • ペットホテル棟 ドッグラン等

【屋外アクティビテイィ】

  • ストライダー
  • ツリートレッキング
  • テニス
  • パター&グラウンドゴルフ
  • 多目的芝広場
  • 散策の森
  • 展望台
  • レンタルサイクル

※各項目は有料・無料の物が含まれています。

観光名所を巡るのもいいですが、ホテルエピナール那須でまったり過ごすホテルライフもかなり充実度が高そうです。敷地内のマップこんな感じです。

出典:ホテルエピナール那須HP

 

【レストラン】

レストランは大きくわけて3つ。軽食はパン屋が併設されています。また、大人向けにラウンジも用意されているので様々な年代に合った食事もできるようになっています。

  • メリメランジュ (フランス料理)
  • 菜す乃 (和匠ダイニング)
  • エルバージュ(バイキング)
  • エピドール(パン屋)
  • オークレール(ティーラウンジ)
  • ラ・ステラ(ワイン&カクテルバー)
  • リュミエール(ナイトラウンジ)

バイキングのエルバージュでは季節によってイベントを行っていて、旬の野菜だったり、いちごフェアなど特定のテーマで提供されるのでこちらも行く前にチェックしておきましょう。

ちなみに、2020年の4月~6月は 肉/いちご/栃木食材のフェアです。7月以降はまた違ったフェアが開催されると思います。

年間イベントについて

ホテルエピナール那須では1年中何かしらのイベントが季節に合わせ開催されているのも一つの特徴です。曜日指定や期間限定ではあるので、宿泊する日に何がやっているかをチェックを忘れずにしましょう。

 

2020年のイベントを少し紹介します。(2020年5月10日時点での情報です。)

1月 動物のお出迎え(アルパカ)/白鳥鑑賞といちご狩り

2月 初めてのスノーシュー/ナイトプール/だるま絵付け体験/酒造見学/動物お出迎え

3月 奥久慈茶てもみ体験/大内宿散策

 

4月 さくら鑑賞ツアー

5月 つつじ鑑賞ツアー

6月 さくらんぼ狩り/ホタル群鑑賞/鷲子山上神社巡り/竹林散策/あじさい鑑賞

 

7月 夏休みナイトサファリ

8月 花火鑑賞ツアー/夏休みナイトサファリ

9月 通常施設体験

 

10月 通常施設体験

11月 通常施設体験

12月 動物のお出迎え(アルパカ)

 

9月~11月に関しては特別なツアーや体験項目はありません。先に紹介した施設内の体験工房などはやっています。(もしかしたらこれから追記される可能性もあります。)

 

12月~2月にかけて実施される動物のお出迎えは中々他ホテルにはないイベントだと思います。アルパカがホテルのロビー内でお出迎えしてくれて、触れ合ったり、記念撮影をすることができます。

 

6月は年間でのイベント実施項目が一番多く、普段ではあまり体験できないことを家族でたくさん楽しむことができる月ですので、狙って宿泊してみてはいかがでしょうか?

それにしてもホテル内施設も充実していてイベントも盛りだくさんなので、小さいお子さんがいる家族は、ホテルをメインで楽しむのもいいかもしれませんね。

 

アメニティについて

ここで少し、ホテルエピナール那須はアメニティの充実度についても文句なしのそろい用です。ここではベビー&キッズルームを参考に明記しておきます。

【ルームアメニティ】

歯ブラシ/シャンプー等/ヘアブラシ/髭剃り/シャワーキャップ/レディースセット/バスタオル/フェイスタオル/バスタオル/館内着

 

【赤ちゃんグッズ(常設)】

おむつ用バケツ/バスチェア/補助便座/お子様ステップ/マグカップ/哺乳瓶洗いセット/お子様用掛け布団

※もちろんこれ以外にもおねしょパッドやベッドガードなど他にも無料貸し出しで借りれるアイテムもあります。

 

アクセス

車で行く場合:東北道那須IC10分で着きます。
電車で行く場合:JR那須塩原駅から無料送迎バスが走ってます。(事前予約が必要です。TEL:0287-78-6000)

その他高速バスなど様々な方法でいけます。(詳しくは公式HPをチェック!)

 

口コミ徹底調査!

ホテル内施設、観光地へのアクセス抜群のホテルエピナール那須の口コミを少しまとめてみました。じゃらんの口コミ評価はなんと★4.5とかなりの高評価。

以下、口コミの一部抜粋です。

 

『子連れに優しい宿』
夫の両親、私達夫婦、2歳の息子で初めての旅行でしたが、部屋が最高でした。角部屋だったため大自然が一望できて紅葉が綺麗に見えました。和洋室で広く2歳の息子も終始大興奮!

夫のご両親も喜んでくださり、本当に選んで良かったです。夕食も朝食もバイキングでしたが、子供が多く、うちもかなり煩く食事してしまったかと思いまずが、お互いさまと言う周りの目もあり、スタッフの方が優しかったり助かりました。

 

『1歳の誕生日記念旅行』
歩き始めくらいの赤ちゃんを連れての旅行だったので色々心配事がありましたが全てクリア出来てしまう気の利いたホテルです。まず部屋はベッドの洋室ですが玄関で靴を脱ぐのでハイハイも安心です。

予めベッドを二つくっつけて用意してくれていました。お風呂はオムツが取れてなくても制限無しで入れてベビーソープや赤ちゃん用のベビーチェアもありましたバイキングは月齢別に合わせて市販の離乳食がありました。

 

『せっかく行くなら!最上階特別室』
脳梗塞を1年前に患った親友と快気祝いのオトコ2人旅にこのホテルを選びました。最上階13階からの一望、夕食はお部屋でフレンチのコース、朝食もまるで洋食のコースの様な素晴らしい内容でした。

大切な誰かをお連れて那須高原の四季を感じ最上階特別室からの眺望がダイナミックに観れますよ!

 

『お部屋は綺麗でオススメ』
台風の日に伺いました。まずは、最初のボーイさんの接客が悪かったです。次にフロントの方が、夕食が8時半からになりますとの事。

子供が居て、初めて遅い時間からのご案内で、ビックリしました。プールに入ってればちょうどいいのではと言われました。そういう接客があるんだと思いました。

引用:じゃらん口コミ

 

口コミを見てると子連れでの利用がほとんどを占めていました。ウェルカムベビー認定宿で子連れでも安心していくことができると事です。

また、男二人で最上階プランという粋な人たちもいました。ただ、ホテルスタッフによっては、残念な方もいるみたいですが、

 

大抵のスタッフさんは丁寧に接客してくれてます。一部の変な人に当たらないことを祈るしかないですね。せっかくの旅行ですから。楽しく、優雅に過ごしたいですよね。

 

泊まったときの感想

私たちも実際にこのホテル行ってみました。泊ったところは、アネックスタワーのベビー&キッズルーム。和室とベッドが一緒になっている部屋でした。部屋も広く景色も良かったです。

イメージはこんな感じ。

 

部屋には、ひよこマップと書かれたホテル内の案内図があり子どもの向けの情報が紙一面にわかりやすく書かれています。

お子様グッズやこどもの遊び場、ベビールームの案内まで、ママさんたちに必須な情報が載っています。

 

子供を預かってくれる施設『ぴよぴよルーム』の案内もあり、マッサージやエステをうけたり、たまには二人でゆっくり食事がしたいという方々には嬉しい施設ですね。

営業時間は12:00~21:00、対象年齢:満1歳~6歳まで、利用料金:30分500円となってます。

 

この託児施設は保育資格を持ったスタッフが見てくれますので安心です!私たちが行ったときはまだ娘が1歳未満でしたので、利用はできませんでした。

 

 

色々とすごいなと感激していましたが、チェックインして、すぐに夜ご飯でしたので、夕食会場のエルバージュ(バイキング)に移動しました。

夕食会場自体はかなり広いのですが、部屋数も多くありますので、タイミング良い夕食の時間帯 19:00頃とかは、結構混んでます。少し待ってから、席に案内されて夕食スタート!!

 

妻から、口コミでバイキングの評判が結構良いのよ!!と聞いていたのですが、ホテルのバイキングなので、それなりだろうと思っていたのですが・・・・・

 

美味しかったです!!

 

ホテルのバイキングは当たり外れありますが、エピナール那須のバイキングは普通に美味しいです。食べ物の種類も豊富で、和洋中何でもいけちゃう感じです。

 

キッズ用のバイキングコーナーもあり、子どもでも自分で料理をとることができるのは嬉しいですよね。大人からみるとすごくかわいらしいバイキングコーナーです。

 

バイキングをたっぷり楽しんだ後、フロント近くに椅子がずら~っと並んでいて何かやるのかな??と妻と話していたら『森のハーティー・パーティー』というオペラ歌手の生歌演奏会がやっていました。

オペラ歌手の歌声は圧巻でしたよ!!観客も多く、盛り上がりってましたね~

会場の様子です⇓

 

このショーは2つの時間帯で夜公演されていました。
月~木 21:00~21:40/ 金~日 21:30~22:10(※2020年5月10時点)

 

ショーの開催に伴い、ドリンクのサービス提供もありました。

期間限定カクテル、ノンアルコールカクテル、オレンジジュース3種類を選ぶことができ、私は、ひたすらカクテルを頂きました。

しかも、このサービスはお金はとられることなく無料ですので、嬉しい限りです!!

綺麗な歌声を聞きながら、優雅にお酒を飲めるのは素晴らしいですね。

 

ちなみに、個人的に好きだったのは、このホテルのゲームセンター。

地方のホテルにあるゲームセンターは、昔ながらのゲームが置いてあったり、都内よりも、少しとれやすく(あくまで私の感覚ですが。)なってたりします。

 

私は、お菓子と時計ほぼ一発で取ることができました。もしかしたら、100円で何かいいものがとれるかもしれませんよ。

 

余談ですが、私が宿泊したときは、エコ割ステイというのもやってました。

  • 2泊で清掃無しの場合 金券1,000-
  • 3泊で清掃無しの場合 金券2,000-

客室内の清掃を無しにするだけで金券が貰えるというサービスが画期的です。子どもがいる場合は清掃した方が良いかもしれませんが、そうでなければ利用する価値ありです。

 

この金券は、ホテル内のお土産屋さんですぐ使えるようになっていますので、お得です。泊った時にまだやってたらラッキーですね。

 

子連れに関するサービスや施設などはかなり充実しているしバイキングも美味しく、無料でお酒も飲めて行ったら大満足なホテルだと思います。

各観光施設へのアクセスも抜群で、是非おすすめしたいホテルの一つです!!

 

ウェルカムベビー認定制度

私達は、ウェルカムベビーの宿認定という部分で選びました。ウェルカムベビーの宿認定とはどういう認定なんでしょうか?

気になったので少し調べてみました。

 

制度について

ミキハウスの子育て総研株式会社が2008年3月1日よりはじめた宿泊施設向けの認定制度です。子育てをしているママへ『リフレッシュ』や『こどもとの一緒に楽しめる経験』『非日常体験』などで

心身のリフレッシュをしてもらい、そのための宿泊施設は子ども、赤ちゃん連れでも安心して泊まれる施設という条件を設け、気軽にお出掛けできるような仕組みづくりをしています。

 

都内のホテルとかに子連れではなかなかいけないし、いきづらいですよね。また、ベビー用の布団やシルバー、取り分け皿が必要など気を使うことがたくさんありますよね。

そんな痒いところに手が届いているのがこの認定をもらっている施設です。宿泊施設以外でも、認定がおりればウェルカムベビー認定店となり、

 

今では、結婚式場や一般施設も赤ちゃん、子ども歓迎なところが増えてきています。認定制度ですが、全部で100項目チェックがあり、そのうちの70項目をクリアしてれば認定になるそうで、かなり厳しいみたいですね。

少し例をあげると、

  • あかちゃんが室内ではだしで歩いたりはいはいしてもあんぜんか?
  • コーナー、カウンターなどで怪我しないようになっているか?
  • 子連れ専用ロビーがあるか。
  • 月例に応じた離乳食メニューがあるか

 

などなど、ママさんたちが常日頃、子どもに対して気にしているところをチェックしています。ママさんたちにとっては嬉しいことですね!!

 

私も娘が産まれてから、泊まるところには気を使うようになりました。

 

二人でいるときは、言ってしまえばどのホテルでも問題なかったですけど、今となると子ども優先になってしまいますよね!

ホテルエピナール那須は認定をとっていますので、自信をもって子連れ家族に進めることができます。

 

認定店の紹介もしておきます。

関東圏内の認定宿

  • 東京都 コンドミニアムホテル欅庵東京日本橋
  • 東京都 フォレスト・イン昭和館
  • 東京都 ヴィラフォンテーヌグランド東京有明
  • 東京都 東部ホテルレバント東京
  • 東京都 ヴィラフォンテーヌグランド 羽田空港

 

  • 千葉県 ホテルエミオン東京ベイ
  • 千葉県 オリエンタルホテル東京ベイ
  • 千葉県 季粋の宿 紋屋
  • 千葉県 Hotel&Resorts MINAMIBOSO(旧南房総富浦ロイヤルホテル)
  • 千葉県 東京ベイ舞浜ホテル ファーストリゾート(旧サンルートプラザ東京)
  • 千葉県 ラ・ジェント・ホテル東京ベイ
  • 千葉県 亀山温泉ホテル
  • 千葉県 ホテルグリーンプラザ鴨川

 

  • 神奈川県 雉子亭 豊栄荘
  • 神奈川県 湯河原温泉 懐石旅庵 阿しか里

 

  • 栃木県 ロイヤルホテル那須(旧りんどう湖ロイヤルホテル)
  • 栃木県 かんすい苑 覚楽
  • 栃木県 鬼怒川温泉ホテル
  • 栃木県 那須温泉 茜庵
  • 栃木県 源泉遺産 那須塩原別邸

 

  • 群馬県 水上高原ホテル200
  • 群馬県 ホテルグリーンプラザ軽井沢
  • 群馬県 プレジデントリゾートホテル軽井沢
  • 群馬県 旅館ふくぜん
  • 群馬県 プレジデントリゾートホテル軽井沢
  • 群馬県 旅館ふくぜん

※2020年5月10日時点

 

関東圏でもたくさんありますね!調べた2017年当時は千葉県と栃木県に集中していましたが、2020年の3年間の間で東京都、群馬県でも増えてきています。

ここにあげた宿はじゃらん、るるぶ等にも載ってますので、お気に入りの宿泊プラン含め是非お調べください。

終わりに

みなさん、ホテルエピナール那須いかがでしたでしょうか?個人的には、サービスもよくお気に入りの宿になりそうです。

子どもがもう少し大きくなったら、いろんなレジャーで遊ぶことができますので、行く度にいろんな思い出や体験ができます。

 

また、ウェルカムベビー認定店は、子ども連れの家族には嬉しい制度ですね。是非他のホテルも活用してみてください!それでは!