ベリー・ベリー・ミニーTDLで2020年冬開催!歴代ミニー主役ショーも紹介

bunzellisa / Pixabay
Pocket
LINEで送る

こんばんは。カウントです。今日は情報公開された2020年冬のスペシャルイベント 『ベリー・ベリー・ミニー』について書こうと思います。早速本題です。

ベリー・ベリー・ミニーとは?

概要

2020年春トゥーンタウンにできる新キャラクターグリーティング施設「ミニーのスタイルスタジオ」オープンを記念して開催される2020年冬のスペシャルイベントです。一応今回限りのイベントと記述されています。(人気があったら2021年もあり得るかもです。)
公式の発表ではこんな感じ

公演内容

今回のイベントでは、ショーベースで開催される「イッツ・ベリー・ミニー」とパレードルートで開催される「ベリー・ミニー・リミックス」の公演時間や回数は以下の予定(2019年6月25日現在)

  • 「イッツ・ベリー・ミニー」は1日4~5回で約25分の公演予定
  • 「ベリー・ミニー・リミックス」は1日1~2回で約40分の公演予定

スペシャルイベントとしてステージショーとパレードの2つが一緒に開催されるのは何年ぶりでしょうか。ファンにとっては嬉しいことこの上ないですね。

ジャンボリーミッキーがキャッスルフォアコートでやっていなければもしかしたらキャッスルショーとしてイッツベリーミニーは公演されていたかもしれませんね。

 

「イッツ・ベリー・ミニー」

公式発表は以下の通り

ミニーマウスを はじめとするディズニーの仲間たちが繰り広げるレビューショー です。明るくキュートな歌やダンスシーンのほか、ラテンやクラブ などのシーンに合わせ、これまでパークを彩ってきたエンターテイメ ントの音楽やコスチュームとともに様々なスタイルを披露します。

引用:http://www.olc.co.jp/ja/news/news_tdr/20190625_01/main/0/link/20190625_01.pdf

 

「ベリー・ミニー・リミックス」

公式発表は以下の通り

ミニーマウスやディズニーの 仲間たちがゲストを巻き込み、楽しい時間をお届けするミニパレード です。新たな音楽やダンスだけでなく、これまで公演してきた ショーの要素も織り交ぜて、懐かしくも新しい世界を繰り広げます。 見る日や鑑賞場所によって音楽とダンスが変わるため、何度でも 楽しむことができます。

引用:http://www.olc.co.jp/ja/news/news_tdr/20190625_01/main/0/link/20190625_01.pdf

 

ここで注目したい文章はこの2つ

  • これまでパークで彩ってきたエンターテイメントの音楽やコスチューム
  • これまで公演してきたショーの要素を織り交ぜて

様々な憶測が飛び交いそうです。昔のショーの音楽が聞けたり、コスチュームをもう一回見られるのは20周年のグランドフィナーレ・キャッスルショー「リメンバー・ザ・ドリーム」以来のことでしょう。

また、公演してきたショーの要素をおり交ぜて懐かしくも新しい世界をとあるので、どのように昔のショーを活用するのも見どころですね。

 

一見、ファンにとっては嬉しい内容ではあるのですが、やり方を一歩間違えると賛否の嵐が巻き起こりそうな予感もしますが、リメンバー・ザ・ドリームぐらいのクオリティでイベントが実施されることを願っております。

 

歴代のミニー主役のショー

さて、ここで歴代のミニー主役のショーを振り返っていきたいと思います。

【東京ディズニーランド】

  • 1988年 ミニーのスプリングフェスティバル
  • 2004年 ミニー・オー・ミニー
  • 2007年 ミニーのティアラオブドリーム・ミニーのプリンセスグリーティング
  • 2020年 ベリー・ベリー・ミニー NEW

ミニーのスプリングフェスティバルは東京ディズニーランドで初めてのミニー主役のイベントでしたが、開催期間はかなり短かったと記憶しています。この時も冬のスペシャルイベントとしての開催でした。(さすがにこの時の写真はありません。)

 

ミニー・オー・ミニーは2018年まで公演していたので記憶に新しい方が多いと思います。

 

東京ディズニーランド単体で見ると意外とミニー主役というスペシャルイベントやショーは少ないです。ミニー・オー・ミニーがロングセラーのステージショーで途中で衣装が変わったり、振り付けが変わったりもありましたが、約14年間という長い期間の公演でした。

 

ディズニープリンセスデイズは2005年~2007年まで3年間続いた冬のスペシャルイベントでしたが、ミニーに焦点があてられたのは2007年のみでした。

 

参考までに東京ディズニーシーをみてみると

【東京ディズニーシー】

  • 2004年 ドラマティック東京ディズニーシー スタイル
  • 2005年 ドラマティック東京ディズニーシー ミニーのウィッシングリング ウィッシュ
  • 2014年 ミニーのトロピカルスプラッシュ

東京ディズニーシーのコンセプトに見事にマッチしていたドラマティック東京ディズニーシーはミニーがメインのパレード(2004年)、リドアイル(2005年)、アメリカンウォーターフロントのステージショー(2005年)の3つが2年に分かれて公演していました。

 

ミニーのトロピカルスプラッシュはディズニーシーの散水イベントで、フルーツにのったミニーやデイジー、クラリスなどがメインにみんなでバナナとさけんでいたハーバーショーでした。

 

今回は東京ディズニーランドでのイベントですので、東京ディズニーシーで使用していた衣装や音楽はテーマ性が異なるため、使われないかもしれませんね。

 

パレードでゲスト参加がもしあるとするならマカレナやクラブディズニーあたりの衣装も登場する可能性が高そうです。またパークでみたいですね。

終わりに

ベリーベリーミニーは2020年の春、新ファンタジーランドがオープンする前の宴になりそうな予感です。久々の新イベントほんとに楽しみです。それでは!

Pocket
LINEで送る

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*