子連れで野菜を収穫してからバーべキュー!!森本農園@千葉県木更津市

Pocket
LINEで送る

こんばんは。カウントです。今日は千葉にあるバーベキュー場に行ってきたので、そのことについて書こうと思います。早速本題です。

森本農園


私達が行ったバーベキュー場は、千葉県木更津市矢那にある森本農園というところです。通年通して農園が営業しており、野菜や果物などを収穫したり、作付体験をしたりすることができます。

季節によって収穫できる野菜や果物が異なり、1年中楽しむことができる農園です。

収穫できる食べ物の目安は公式HPにも書いてあります。施設を利用する際は確認必須です。

 

それ以外にも、バーベキューや流しそうめん、お鍋などの収穫+αのプランもあり、農園の野菜収穫をしてからバーベキューをするというようなこともできます。

施設はすごく簡素で、バーベキュー場というよりは、農園の一角にバーベキューが楽しめる施設が付随しているといった方がしっくりきます。

 

バーベキュープランの概要

この森本農園のバーベキュープランは以下の通りに分かれています。

 

【手ぶらバーベキュー+野菜収穫】

料金→4歳~小学生 1,500円 中学生 2,700円 大人3,500円

【持ち込みバーベキュー+野菜収穫】

料金→4歳~小学生 1,000円 中学生 1,500円 大人2,500円

 

1コンロ 2,000円(トング、鉄板、まき、テーブル、椅子付)

※金額は異なる可能性があります。都度ご確認ください。

 

予約方法

予約は、じゃらんnetもしくはいこーよがおすすめです。いこーよにはクーポンがありましたが、じゃらんにはなかったのでじゃらんポイントがたまってなければ、いこーよからの予約がお得です。

直接電話もありですので、ご自身にあった予約方法で予約しましょう!

 

持ち込みバーベキュープラン体験談

今回、この施設を選んだのは、畑で収穫するという体験を娘にさせたかったのと、採れたての美味しい野菜を食べて野菜をもっと好きになってくれればという理由からでした。

 

バーベキューは言ってしまえばおまけみたいなものです。バーベキューをするなら他にも色々施設があるので、わざわざ木更津まで足を運ぶ必要もありませんし!

ちなみに、料金はお手軽なので、ちょっとしたおでかけにもちょうどいいと思います。

 

施設の風景

駐車場は、特に整備されておらず、速い順で、農園に近いところに停めることができます。第二駐車場もありますが、ちょっと施設から離れてしまいますので、持ち込みの人は少し早めに行っておいた方が無難です。

施設の入口はこんな感じで、畑が広がっています。中央の道を奥に進むとバーベキュー場が登場

 

ウェルカムボードもシンプルに概要が書いてあります。

  1. 野菜を採る
  2. 野菜を切る
  3. 野菜を焼く

ちなみに、バーベキュー場の裏側にはちょっとした草原広場と手作り感万歳のブランコが置いてあります。木にロープを引っかけてあるだけです。ワイルドですよねぇ。

 

バーベキューをするところはこんな感じ

 

写真から見て奥側は屋根があり、手前は屋根が無い形となります。椅子は木製です。

やくところが石壁が3方に囲われていて、その上に鉄板をのせます。炭は使わず、薪を使用しするのが原始的です。

まずは、荷物をおいて、バーベキューを始める前に野菜を収穫しに行きます。

 

野菜収穫

バーベキュー場の近くに畑があり、季節によってとれる野菜が異なりますが、新鮮な野菜を食べることができます。

私たちが行ったのは5月初旬ぐらいだったので、あまり種類が多くなかったです。農園の人もこの時期が一番野菜の種類が少ないと言っていました。


【収穫できた野菜】

  • サラダ菜
  • ほうれん草
  • ワケギ
  • ネギ(埋められてたやつ)
  • 玉ねぎ(農場の人のご厚意)
  • キャベツ(農場の人のご厚意)

※収穫する野菜は自分たちが食べられる量まで。

 

事前に何が収穫できるか確認しておくのもありだと思います。(電話の方が良いかと。。)食べたい野菜がある場合は持ってきておくことをお勧めします。

この時期は収穫できる野菜が少ないためか、農場の人のご厚意でハウスなどで育てた玉ねぎやキャベツを頂きました。(貰えないこともあると思いますので、悪しからず。)

 

収穫した野菜は自分たちで専用の洗い場にて土などの汚れを落とします。子どももお手伝い感覚でできるので良いと思います。

洗い終わった野菜は自分たちで切ります。包丁とまな板は既に貸し出しされているので、それを使います。収穫した野菜は甘みがあって大変美味しかったです。

特にネギとほうれん草は絶品で、サラダ菜もお肉に巻いてサンチュ感覚で食べることができ便利でした。

レッツ・バーベキュー

野菜を収穫&切り終わったところでバーベキュースタートです。火は最初農場の人がガスバーナーで薪をあぶって着火、その後は定期的に自分たちで薪をいれながら火加減を調整して行きます。

収穫した野菜と持ち込んだ肉をどんどん焼いていきます。

ちなみにお肉は楽天で購入

お肉の他にもバーベキューの定番、やきそばやウインナーなども持ち込みました。

 

持って行っておいた方が良いもの

※てぶらコースの人

  • 焼き肉のたれ
  • 塩・胡椒
  • 紙皿類
  • 各種調味料

このバーベキュー場は手ぶらコースの場合、油や調味料の貸し出しは一切ありませんので、自分たちで持ち込まなければなりません。準備していきましょう。

私達は、油を忘れてしまい近くにあったセブンイレブンで急遽購入してしまいました。少し走ったところにイオンモールもあるので、何か忘れても買いに行くことができるのですが、事前に持ってきておいた方が楽です。

当然ですが、飲み物やクーラーボックス(冷蔵庫等)も施設にはありませんので、その辺もお忘れなく!

注意点

森本農園の現地にいるスタッフさんはご高齢の方がほとんど。席は結構その日その日によって臨機応変に座らせているような感じがしました。

しっかりA家族はここの席というようなかっちりした感じではありません。結構ざっくりです。(ある程度、この辺というのはあると思うのですが・・・)

 

人が多いと席が狭くなってしまう可能性がありますが、上手く譲り合って施設利用をすることをお勧めいたします。

 

また、現金払いのみでクレジットカードは使えません!クーポンを使う場合ははっきり申告すればOKです。

また、トイレは簡易トイレ(和式)1つしかありませんので、どしても苦手な人は車で近くのセブンイレブンまで足を運んでください。

終わりに

今の時代、畑で野菜を収穫するという体験は中々できませんので、娘にとっても貴重な体験になってれば嬉しいですね。

また、最後にもう一度言いますが、収穫した採れたて野菜は本当に甘みがあって美味しかったです。

 

バーベキューとセットで楽しめる森本農園お勧めです!今度は夏に行きたいですね!それでは!

 

※子連れ旅行にあると便利なもの



Pocket
LINEで送る

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*