【Dell New XPS 13が1ヶ月間体験できる!】デルアンバサダーモニターに参加しました。

Pocket
LINEで送る

2019年3月13日追記(1ヶ月使用した感想)

こんばんは。カウントです。今日はデルアンバサダープログラムXPS体験モニターに当選し参加することになりましたので、そのことについて書いていきたいと思います。早速本題です。

デルアンバサダーとは?

ソーシャルメディアなどを通じて一般人を巻き込みDELLの製品を積極的に情報発信する公式のPR部隊です。

DELL製品を日ごろから使っている人はもちろんのこと、今回、私みたいにパソコンの体験モニターに参加してDELL製品の魅力や良いところ、

改善したほうが良いところなどを使用した本人の体験談などを発信していくといった感じです。

 

それ以外でも、座談会や新製品発表会・周年記念パーティーなど様々なイベントも開催しています。デルアンバサダーは会員登録制ですが、無料で登録できます。

新製品の情報やイベントなどの連絡も来るので登録しておいて損はないですね。2019年月現在で約8000人の方が登録しています。詳しくは公式ホームページにて→デルアンバサダー

XPS体験モニターについて

今回、私が当選したモニタはーデルアンバサダー限定のプログラムになります。モニター機種はDELL『New XPS 13』です。2月9日~3月10日までの約1ヶ月間の期間ですが、使用することができます。

実際1ヶ月間使用した感想や感じたメリット・デメリットなどをソーシャルメディア(Twitterやブログなど)を通じて発信してモニター完了となります。ノートパソコンを購入検討している私にとっては大変うれしい限りですね!

こんな感じで到着です。

梱包箱やPCが入っている箱や電源コードの袋などはすべて返却になるので大事に取っておく必要があります。(ちなみに運送会社はヤマト運輸)

また、いろいろとモニターの概要や同梱物チェックリスト、初期化手順書、返却用の送り状なども一緒に入ってます。チェックリストも返却時に必要です。PCの箱に保管しておくのがベストですね!

 

とりあえず起動確認。デスクトップ上はクリアな状況ですのですぐに立ち上がりました。

 

1か月間でもこのハイスペックノートパソコンを使えるのは本当にうれしいです!!

ちなみに、ヤマト運輸とは別便でネットフリックス2,000円分をいただきました。

 

【参加条件】はざっくりこんな感じ

1,「デル アンバサダープログラム」に登録してる人
2,製品到着後1ヶ月程度で、製品についての率直なご感想を、1記事以上ブログに掲載。または、SNS(Twitter、Instagramのいずれか)で週に2回以上投稿。
3,モニター返送のスケジュールを厳守
4,貸出条件に同意。当選した場合は、期日までにモニター機送付先住所のご登録、と、貸出条件への同意
5,責任をもって借入物品一式の維持・管理を行い、注意事項を遵守
6、著作権のある映像の映り込みに関する注意事項を守ってブログ記事を書くこと。有料コンテンツの映り込みによる権利侵害を避けるため、画面/ピントをぼかすなどをすること

 

これから1ヶ月間ガッツリ使っていきたいと思います!!

到着初日の使用した感想

今日、初めて使った感じとしては、動作は良好で、動画等もスムーズかつ画質もきれいです。音も内蔵にしてはかなりいい感じ。

私は普段デスクトップを使用していますが、あまりグラフィックボードにこだわらなかったためモニターの画質が少し悪く、XPS13と比較するととてもきれいに見えます。

 

また複数画面での作業ですが、Intel第八世代corei7なので、複数画面で動画見ながらブログ+調べもの3画面で作業をしても何ら問題ありません(まぁ、corei3ぐらいまではいける気がしますが)

13インチの画面だと大きさ的に3画面ぐらい同時作業が限界ですね。

 

気になっているのは、ファンクションキーの使い方。音量の調節は早送りなどショートカットキー的な役割をしていて、本来のファンクションキーの機能に変えられないのかな?と思っているので、その辺も確認してみたいですね。

あと電池もちも至って良好です。フル充電するとかなりもつ印象で、とりあえず4時間ぐらい動画見つつブログやり、検索しつつ使用してみたところ半分ぐらいまで減っていました。(使用環境によって変わると思います)

 

ちなみにネットフリックスの2000円券も頂いているので、XPSのこだわりであるエンターテイメントを楽しむ部分で、映画なども見てみようと思います!

New XPS 13について

今回の、体験モニターのパソコンの少し紹介します。

 

  • プロセッサー:Inrtel(R) Core(TM)i7-8550U CPU @180GHz(8CPUs)~2.0GHz
  • OS:Windows 10 Home 64ビット
  • メモリ:16GB LPDDR3 2133MHz
  • ストレージ:512GB
  • グラフィックス:Intel(R) UHD Graphics 620
  • ディスプレイ:13.3 4K Ultra HD (3840×2160) フレームレス・タッチディスプレイ
  • 高さ:7.8~11.6㎜
  • 幅:302mm
  • 奥行:199㎜
  • 重さ:訳1.21㎏~

今回モニターで貸していただいた色はローズゴールド&アルペンホワイト

 

薄さのイメージはこんな感じ

 

New XPS 13のこだわりは大きく5つあります。

  1. 世界最小13インチノートパソコン
  2. Ultra HD 4K 対応
  3. コンパクトかつ軽量なボディ
  4. カラーオプション(プラチナシルバー&ブラック ローズゴールド&アルペンホワイト)
  5. DELL CINEMA

特に13インチでの4K対応かつCINEMAにこだわりをおいています。DELLCINEMAに関してはさらに3つの特徴「色」・「音」・「ストリーミング」からこの製品を際立たせています。

 

「色」は 4K UHD IPS タッチ液晶を搭載し、高画質をHDR対応の高輝度液晶が、深く濃い黒、まばゆいほどの明るさ、すべての色域で細部に至るまでの表現が可能です。

「音」はプロの現場でも採用されているWAVES MaxxAudio Proによるサウンドチューニングが奥行感ある豊かな高・低音域を再現してくれています。

「ストリーミング」Killer Wireless による通信パケットの最適化により映像の遅延を軽減し、より高速でスムーズな動画ストリーミングを可能にさせています。

 

また、XPS13からの改善もあり、カメラ位置が極限まで改善されています。DELL最小のHDwebカメラを搭載。カメラはフレームレスディスプレイの全面中央に配置。

小型化に成功しただけではなく性能も向上し薄暗い照明条件でも問題なくつかえるまでによくなっています。

 

最大の特徴としては、コンパクトかつ持ち運びもしやすい13インチでCINEMAという付加価値がついている点だと思います。仕事にも、遊びにもスペックが十分すぎるぐらいのパソコンといえるでしょう。

1ヶ月間使用した感想

モニター体験が終了しましたので、NEW XPS 13を使用した率直な感想を書きたいと思います。(個人的な意見もありますので、悪しからず)

良いところ

パソコン自体の薄さが7.8-11.6mmと極薄かつ軽いボディのため、やはり持ち運びには便利でした!場所を撮らない薄さが特に魅力的で、外出時にも気軽に持っていくことができます。

また、電池持ちも良く、フル充電するとで約11時間使用することが可能です。半分でも充電があれば全然OKですよね。ちなみに、電池残量が少なくなると、お知らせランプがつきます。ちょっとした機能ですが、ありがたいです。

なので、コンセントに常時つないでいなくても全く問題ないです。家の中でも外でも、どこでもパソコンを簡単に移動させて使うことが可能です。

 

私の場合ですが、妻と旅行等の相談をするときは大体リビングで話をします。デスクトップパソコンがリビングに置いていないので観光地を検索し情報共有する時はいつもスマホでしたが、ノートパソコンの便利さには恐れ入りました。

NEW XPS 13は通常のノートパソコンとしてだけでなく、タッチパネル機能がついてたので妻にはとても好評です。タブレット感覚で使うこともできるので、スマホ世代の人にも優しい設計になっています。

 

パソコンのスペックはノートパソコンとして十分過ぎるぐらいで、到着初日と同様、複数サイトを起動していても問題なく、快適に操作することができます。ブログ等をやるだけではもったいないですね。様々な使い方ができるノートパソコンといえるでしょう。

また、

 

この製品のイチオシ、デルシネマについてですが、画面は4k UHDのため、きれいに見えます。また、実際にネットフリックスで映画を見てみましたが、映像の綺麗さや音質のよさを考えるとすさまじいですね。小さな映画館にいるみたいです。

非常に満足感の高いノートパソコンに仕上がっています。普段使いだけでなく、大学でつかったり、趣味でつかったりと様々可能性が想像できる製品です。

 

今一歩なところ

USB端末がないため、変換プラグをつけなければならないのが少しネックです。(薄さを重視した結果ですが。)SDスロットやCDドライブ等もないので、外部からデータを取り込む際はそれぞれの端末を別途用意する必要があります。

New XPS 13は、インテル第8世代 クアッドコアcorei7 かつ4K UHDディスプレイ等ハイスペックノートパソコンになるので金額がそれなりにすること。Cドライブの容量やHDDの種類、メモリ容量によって変わってきますが約15万はします。

このあたりは、ノートパソコンの機能をどこまで求めるかによって変わりますので、安いと感じる人もいれば、高いと感じる人もいると思います。ただ、15万払うならデスクトップの方が性能面だけで見れば良いものが買えてしまうのも事実ありますので、難しいですね。

こんな人におすすめ

  • 春から大学に通う人
  • 外でパソコンをやる人
  • 高画質で映画や動画を見たい人
  • 高度な編集ソフトを使いたい人
  • 画像保存等はクラウド上に保存してる人

おすすめできない人

  • デスクトップパソコン派の人
  • 特定の分野しか作業しない人
  • 持ち運びをしない人

 

終わりに

参考までに前モデルもリンク先貼っておきます。

デルアンバサダープログラム限定モニターは2月9日についたばかりですので、これからいろんな使い方をしていきます!それでは!

この場を借りて、デルアンバサダー事務局の皆様にモニターに参加させていただいたことを心より感謝申し上げます。引き続きよろしくお願いいたします。

Pocket
LINEで送る

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*