グアム旅行記 2歳半の娘と初海外!! ツアー予約編

Pocket
LINEで送る

こんばんは。カウントです。今日はグアム旅行の準備編の続きを書きたいと思います。早速本題です。

ツアー独自手配

私たちは、旅行代理店を使わずに、楽天トラベルやベルトラなどのネットサイトを利用して各日程のツアーを組んでいきました。

旅行代理店に頼むと代理店手数料があったり、時間の自由が効かなかったりと色々と不都合がありますので、海外にいくときの現地遊びは自分達で手配をします。

 

インターネットが普及した近年では、予約がとても簡単になったと思います。

今回主に利用したのは、ベルトラと言う旅行予約サイトで、いろんな旅行サイトと比較しても見やすかったです。金額も見比べるとプランによってはベルトラの方が安いこともあり利用をしました。

ツアーの予約

ツアー予約は日本語対応しているので、安心して、内容を確認できます。口コミもありますので、複数のプランと比較して、自分達にあったものを予約することが可能です。

予約には、クレジットカードが必須となりますので、必ず手元にクレジットカードを準備してから予約を行いましょう。

 

海外で強いクレジットカードはVISAかMasterCardです。基本的にこの2種類のどちらかがあれば海外でクレジット払いに困ることはありません。(現金払いのみのところもあるので気を付けましょう)

予約が完了すると、メールと予約番号の添付資料が送られてくるので、必ず紙ベースで持っていきましょう。あと、スマートフォンないの保存も忘れずにしておけば万が一に備えられます。

 

また、当然のことながらホテルを押さえてからツアーの予約を行ってください。バスの送迎場所の指定ができませんので。

ベルトラの予約

概要

グアムのツアー予約の場合ほとんどがそうだと思いますが、基本的にはホテルまでバスが指定の時間に迎えに来てくれる形になっています。

結構日本人が多いです。中国、韓国辺りの人もいました。ツアー終了後はホテルまで送ってくれるので非安心して楽しむことができます。

 

現地対応

待ち合わせ時間に来ていない場合は普通においていかれますのでご注意ください。

 

また、様々なツアーのお客さんがいるので、複数種類のバスが来ることもあります。バスのガイドさんには必ず予約番号と名前を伝えましょう。バスの中のガイドさんは大体日本語しゃべれる人が大半ですので、安心してください。

もし、しゃべれない人でも印刷してきた予約用紙を見せれば問題ありません。とにかく、間違えたバスに乗るのが一番アウトなので気を付けてくださいね!

予約したツアー

私たちが実際に予約したツアーは以下の通りです。

  • イルカウォッチング&シュノーケル
  • 体験ダイビング
  • ポリネシアンショー&海中展望塔見学

どのツアーも迫力満点で、満足感の高い体験をすることができました。体験談をまじえながら、書こうと思います。

まずは、イルカウォッチング&シュノーケルから

 

イルカウォッチング&シュノーケル

催行会社は、スキューバ カンパニー マリンスポーツというところです。参加時は事前に水着を着用で、結構濡れますので濡れてもいい服装で行くことをお勧めします。

また、バスタオルも1枚は持ってい行きましょう。あと、日焼け止めは必須です。グアムの紫外線は日本よりも強いので、ぬっておかないと後で大変なので。

 

このツアーはバスで船乗り場まで行きます。そこで船に乗り換えてイルカが見えるスポットまで移動します。この時は、結構の人数がいたので2つのグループに分かれて乗船。

最初に船での注意事項や案内があり、説明の後出発です。こどもは、安全のためライフジャケットが手渡されますので、必ず着用してください。ちなみに、出発した後ジュースがもらえます。

 

数十分ぐらいすると、イルカが見えるスポットに到着。私が乗船した日は天候も良く無事イルカを見ることができました。運がいいといるかジャンプとかも見られるみたいです。

結構船の近くまできていて臨場感も味わえます。しばらくイルカを堪能したのち、シュノーケルへと移行、船から海に降りる形でシュノーケルの体験ができます。

写真は帰り際ですが、船の後ろについている梯子から海に降りることができます。写真の通り、滑り台で海に飛び込むことも可能です。かたや、海の上にトランポリンを作り、トランポリンから海に飛び込むこともできました。

 

また、シュノーケリング時は船の近くにここまでの範囲は行ってOKという目安のロープがあります。それを超えてしまうと危険ですので注意しましょう。

子どもも一緒に入ることができます。基本的には親が抱っこするスタイルです。近くに浮き輪とロープがありますので、それにつかまりながら一緒にはいるのがベストです。(結構つらいですが、うちの娘は水遊びが大好きだったので入れました。

 

 

シュノーケルは、基本ゴーグル越しで海を覗く形なのですが、グアムの海は透き通っていますので、シュノーケルでも十分楽しめます。

 

写真は船の上から、ガイドさんがパンをあげたときによって来た魚たちです。 (撮影は海の中)個人的にはかなり満足度が高いツアーだと思います。イルカウォッチングなら、ここのツアーをお勧めします。

日焼け止めはこちらがおすすめ。


体験ダイビング

せっかくグアムに来たので、きれいな海でダイビングもしてみたいと思い、こちらもツアーを予約。初めてだったので、初心者向けのやつにしてと妻に頼んでいたのですが、いってみたらかなり本格的な体験ダイビングでした。

催行会社は、アクアアカデミーという会社。ホテルまで迎えに来てもらった後、会社の事務所に移動。私たちの時は全部で7人でした。そこでダイビングに関しての説明受けます。日本人の方がやっているので、会話は基本、日本語。

 

 

注意事項の確認、同意書等を記入し、ほんとにやるかやらないかの意思確認があります。説明をきいていると、なにやら体験ダイビングの粋を超えているような話しぶり。

体験ダイビングなのにしょっぱなから2回もぐったり、基本自分で泳いでいくスタイルを説明されます。(ほんとに初心者向けかよと思ってしまいました。)

 

 

ある程度説明を受けた後は海岸へ移動。ダイビング機材・ウェアは一式借りれますので、現地で着替えます。タンクも中々の重量ですが、海の中では浮きますのでご安心を。

まずは浅い海岸で、息継ぎと耳抜きの練習。ここで結構個人差がでます。私は最初、息継ぎがうまくできなくて、無駄に酸素を使ってしまいました。ゴーグルとマウスピース装着で、息は口ですべて行わなければならないため、うまくできないときは息苦しかったです。

 

 

いろいろ言われましたが、実際、海の中に入ってからはうまくできるようになっていました。できるようになると、息をすうと浮かび、息を吐くと沈むようになります。1回目はならしダイビングといった感じです。

 

日本人の方が先頭にたち、何かあればホワイトボードで知らせてくれます。基本は他のツアーの人も一緒なのでペースを合わせたり、同じ行動を取らなければなりませんので、うまくやり過ごしましょう。

 

2回目は、結構奥深くまで潜ります。展望塔の海底まで泳いでいきます。この時は結構慣れてきてたので泳いでいるのがたのしかったです。

 

グアムでダイビングの体験ツアーは様々ありますが、ここの会社ほどしっかり息継ぎや泳ぎ方、耳抜き、ひれの使い方などを教えてくれるところはないでしょう。

何せ自己責任で泳いでいくスタイルですので、周りの人に迷惑をかけるわけにもいきません。初めてダイビングをやる方には少し荷が重い部分もありますが、自分の意志でおよぎながら海の中を見れるというのは格別でした。

 

(ガイドは日本人と黒人の2人 黒人の方が結構厳しい方でしたね。女性には基本優しいですが。)

最後に、今回のダイビングでインストラクターの方が水中で取ってくれた写真と動画データをもらうことができます。初ダイビングでは水中写真を撮る余裕なんかないので、ありがたい限りです。

 

ポリネシアンショー&海中展望塔見学

海中水族館の見学とポリネシアンショーがセットになっているツアーです。催行会社はFish Eye Marine Parkという会社です。子連れで楽しむにはかなり良いと思います。

流れとしては、ホテルまで迎えに来てもらい、海の上にある海中展望塔を見学した後、ポリネシアンショーの夕食会場へ移動しショーを見ながらディナーを楽しみホテルへ送迎してもらいます。

 

海中展望塔は陸地から橋を渡ると展望塔に到着、中に入ると階段があるので海底に降りることができます。自然の水族館と行ったところです。

階段を下りると窓がいくつかあり、海の中を見れるようになっています。グアムの海水が透き通っていますので良く見えます。魚もきれいですしたくさんいますので娘は大喜びでした。タイミングによっては、ダイビングしている人も見ることができます。


滞在時間はあまり長くはないのですが、展望塔内も大きくはないのでちょうどいい感じです。夕方出発なので、運が良ければ夕焼けの景色もも一緒に見ることができます。これをバックに記念写真をとるのはありですね!

 

海中展望塔の見学が終わったらバスでポリネシアンショーの会場へ移動です。会場に入ると、ポリネシアンショーで出演するパフォーマート記念写真を撮ることができます。(最後に台紙付きの販売があるやつです。私達がいったときは、クレジットカードも普通に使えました。)

席は事前に決められていますので、係員の指示に従って案内されます。バイキング形式で日本食等もあり日本人にはなじみやすい食べ物が多いです。肉やカニ、お寿司などなど様々用意されています。お肉はおいしくて何度がおかわりしてしまいました。

飲み物はオープンバーデラックスを注文することをお勧めします。単品で頼むこともできるのですが、3,000円ぐらいですので、お酒を2~3杯飲んだらすぐに元が取れますし、ソフトドリンク等もOKなので断然お得です。メニューも日本語なので、悩むこともないです。

バイキングがスタートして少しすると前座が始まり、歌を歌ったり、太鼓をたたいたりなど会場を盛り上げてくれます。時間になるとポリネシアンショーが始まります。(この間も食べたり飲んだりするのはOKです。)

客席の近くまできたり、途中ゲスト参加があったりとお客さんも一緒に楽しむことができるエンターテイメントです。

 

このポリネシアンショーはかなり本格的です。迫力満点で、パフォーマンスも魅力的で見ごたえばっちりです。是非会場で見ることをお勧めします。一緒に行った娘もずっと集中してみていました。

最後に拍手が沸き起こり、娘も一緒に拍手をしていました。(※席によっては柱が被るところもあり、私たちは見事に底でした。どこでみれるかは運次第ですね。

 

ウエスティンホテルの中の保育園

ツアーとは別に保育園(一時預かり)も予約しました。というのも、体験ダイビングに我が娘を連れていくことができないため、グアムウェスティンホテルの中にある保育園に預けていました。(我が家はウエスティンホテルに泊っていました。)

施設名は『Harmony Kiids』というところです。日本で言う認可保育園に近い施設で、普通に通っている子供たちもいます。一時預かり保育をしていますので、4時間だけお願いしました。日本人のスタッフもいますので、安心です。

 

 

娘は普段保育園に通っているのですが、さすがに見知らぬ地でしたので預けるとき泣いてしまいました。迎えに行った時に保育園での様子を教えてくれたのですが、最初は泣いていましたが徐々に慣れて遊んで楽しんでいたそうです。

国際交流も兼ねて良い経験になってくれてれば嬉しいですが。ちなみに、連絡ノート(A5程度 紙1枚)が最後にもらえます。園での様子は英語で書かれていました。元気になった要因はごはんだったらしいです。(笑)

 

 

この保育園もクレジットカード払いが可能です。(VISA or MasterCardのみ)予約した時間を過ぎてしまったも延長料金を払えばOKです。

実際私たちも体験ダイビングが少しずれこんでしまい、迎えに行く予定時間よりずれましたが、大丈夫でした。(あまりに遅くなる場合は連絡した方が良いかもです。)

 

おすすめしたいツアー

3つの体験ツアーを紹介しましたが、子連れでお勧めしたいのは、イルカウォッチングとポリネシアンショー&海中展望塔の2つ。どちらか片方でも十分だと思います。

最もおすすめなのは『イルカウォッチング』です。野生のイルカを見れるだけではなく、シュノーケルや滑り台、水上トランポリンなど体験できる項目が多いのが魅力的ですし、満足感が高いです。

 

時間も午前中からスタートして午後にはホテルに戻ってくるので、その後の行動計画も立てやすいですしお勧めです!

終わりに

これ以外にも様々なツアーがありますので、グアムに行こうと思っている方の参考になれば幸いです。それでは!

Pocket
LINEで送る

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*