【東京ディズニーリゾート・アプリ】5つのメリットと使い方~パーク内の時間効率・満足度を上げよう!~

Free-Photos / Pixabay
Pocket
LINEで送る

こんばんは。カウントです。今日は東京ディズニーリゾートの公式アプリをメリット・デメリットを含めて紹介したいと思います。個人的には東京ディズニーランド・シーで遊ぶときには、大変便利なアプリだと感じてます。早速本題です。

東京ディズニーリゾート公式アプリ

何ができるのか?

2018年6月10日にリリースされた東京ディズニーリゾートのAndroid・ios端末向け公式アプリです。この公式アプリでは以下の項目がお手元のスマートフォンが確認できます。(スマートフォン側のGPSは起動必須)

  • 入園券の購入・表示
  • アトラクションの待ち時間確認
  • ファストパスの発券状況
  • ショーの時間・抽選
  • レストランメニューの確認
  • レストランの待ち時間
  • レストランの予約(プライオリティ・ショーレストラン)
  • ホテル予約
  • バケーションパッケージ
  • ビビディ・バビディ・ブティックの予約
  • ガイドツアーの予約
  • ネット通販(入園者のみ購入可能・閲覧はいつでも可能)
  • ディズニーアンバサダーホテル・オンラインチェックイン

意外とできる項目が多いですが、予約関連は東京ディズニーリゾート公式 購入・予約サイトからもできます。この辺は今回割愛し主にホテル予約より上の項目について語っていきます。

公式アプリの魅力

メイン機能として、アトラクションやレストランの待ち時間がパーク内のどこにいてもわかるようになっています。また、ショーの抽選もパーク内の抽選会場ではなくスマートフォン上でできてしまうのは楽ですよね。最大の魅力はチケットレス化(入園券の電子化)でしょう。

東京ディズニーリゾートのアプリは、レストランやホテルの予約・オンラインでチケット購入の際に使用するディズニーアカウントが紐づけされると便利さが飛躍します。購入したチケットがアプリ上で確認することができ、表示されるQRコードで入園できてしまいます。

当然、QRコードがあるのでファストパスの発券等も可能になります。これが大変便利になったと言える最大の魅力だと私は思います。この連動機能のおかげでオンライン購入を利用することに大きなメリットが発生します。

 

メリット

オンライン購入やアプリを活用することで大きく5つメリットが出てきます。

  1. 入園券の購入する列に並ばなくて良い
  2. チケットを電子化することで紛失を防げる
  3. ファストパスの発券でチケットを出さなくていい
  4. ショー抽選・当選チケットの表示が可能
  5. パーク内での移動時間を減らせる

 

朝、入園券の購入する列に並んで、パーク内に入る列にも並ぶという事がなくなります。純粋にパークに入る列に並ぶだけでいいのです。例えば、お父さんはエントランスで待機し、お母さんはチケットを購入して後から合流といったようなことをしなくて済むようになります。

混雑しているときにパークへ入園する列が動き始め、入園列で待っている人がチケットが無い状態で、チケットを買いに行った人と合流できるのかどうか?といった心配もなくなります。(ここでおこりそうなちょっとした喧嘩による無用なストレスを回避することができます。)

 

さらに、パークチケットを電子化したことで紛失を防げます。現、東京ディズニーリゾートではファストパス発券時や抽選に当たったショーを見るためにチケットの確認をするなど、チケットを取り出すことが増えています。無くしてしまうと結構大変ですしせっかくパークに遊びに来ているのに別のことで時間を取られてしまいます。

(キャストに紛失を伝えればなんとかしてくれることもありますが、、、レシートが無いととか・・・再発行には色々条件があったと思います。)もったいないですよね。是非、オンラインでチケットを購入しましょう。

 

ファストパスもこのオンラインチケットで発券が可能です。そして、アプリがあるとファストパスを発券する時全員分のチケットを集める必要がなくなります。購入した代表者の端末で、人数分のチケットを管理し表示することが可能だからです。

余談ですが、来ている人全員がオンラインチケットを購入しアプリを活用すれば、ファストパスに並ぶ人がへるので発券までの時間がかからなくなるのですが、それはまだまだ先の話ですね。そもそもファストパス発券もアプリでできるようになるかもしれません。

 

さらに、先ほど少し書きましたが、現在東京ディズニーリゾートは抽選ショーに当選した場合、当選チケットと入園券の両方の確認をしています。(以前はそんなことなかったのですが。)そのため、ショーを見るにも1人2枚のチケットが必要となってしまい、いちいち取り出すのもめんどうですしショーの当選チケットを紛失してもやっかいです。

このアプリでは当選しているショーの時間表示(勝手に表示してくれます。)と当選チケットの表示が可能です。さらに、チケットもありますので、ショー会場へはいるのもスムーズになり便利です。(私も先日利用しましたが楽です。)

 

激的に変わるのはパーク内での移動時間。チケットの電子化もそうですが、レストランやアトラクションの待ち時間がその場でわかると、次の行動が立てやすいですよね。今までは、非公式の待ち時間アプリやわざわざ目的の場所まで行って確認しなければならなかったことがスマートフォンで事足りてしまうのです。

待ち時間等は目安なので、実際に行ったら異なることもあります。悪しからず)やっと東京ディズニーリゾートが時代に追いついてきた感じです。

 

あと、個人的に便利だと感じたのは、パーク内に一緒に来ている人とのチケットを送ったり、戻したりすることができる機能です。これは、オンラインチケットを購入した代表者のみができるアプリの機能なのですが、チケットを送ることができます。

入園する時なんかは一人一枚チケットを持っていなければならないので、この機能を活用します。この機能は、双方アプリをダウンロードしている必要がありますが、離れていてもチケットを送ることができるので、使い方によってはパーク内での遊ぶ時間効率をあげてくれます。

 

きっちり役割分担していれば、レストランもアトラクションも待ち時間をすくなく楽しむこともできますので、皆さん是非ダウンロードしてみてください。

 

デメリット

アプリのデメリットとしてあげるとすると5つ。

  • 実際の待ち時間等と異なることがある
  • レストランのメニューがわかりづらい
  • スマートフォンが電池切れすると使えなくなる。
  • 入園当日しか利用価値が無い
  • 通販サイトが利用しづらい
  • (抽選ショーの当選チケットが発見されない?)

 

いままで、便利な点を挙げてきましたが、少しデメリットも。リアルタイムでの各レストラン・アトラクションの待ち時間が異なることがあること。都度更新はされていますが、実際は、現地を確認してみないとわからないですよね。

 

使用していて思ったのは、レストランのメニューがわかりづらい点です。ざっくりなメニューの写真や金額は載っているのですが、セットの詳細が書いてなかったり、おいてあるドリンクがわからなかったりと現地で確認してね!という感じです。

いっそのことすべてのメニュー表が見れた方が楽なのですが、あえてなのかもしれませんね。

 

一番困るのは、スマートフォンの電源が切れた時です。アプリを起動することができなくなります。パークはかなり長い時間運営しているので、ほとんどの方がスマートフォンの充電器を持っていているかと思いますが、電源がなくなってしまっては元の子もありません。

オンラインチケットの場合は控えのコピーを持っていないと大惨事になりかねないので気を付けましょう。

 

このアプリの最大のデメリットはパークに行く日以外は利用する価値がないという事。パーク内では相当な威力を発揮しますが、日常生活においては不必要です。ディズニー好きな方はネット通販で新商品の販売情報が見れるので良いのかもしれませんが、一般の方々にとっては容量をとられるだけです。遊び終わった翌日には消しても問題ないでしょう。

 

アプリでのショッピングも可能ですが、購入できるのは入園した日の23:30までで、1万円以上購入しないと送料がかかる仕組みです。こまごましたもはパーク内で買った方がよさそうです。遠方から来る人で、お土産を大量購入る場合には持ち帰りの手間が省けますので便利です。

ちなみにパーク内で売っている商品をバーコードスキャンすると表示もしてくれるみたいなので、大量に買う予定のある人は活用しましょう。個人的には、アプリの商品表示がとても見づらいと感じていますが・・・

 

ちなみに、アプリでショーを抽選した場合、当選チケットは発見されません。どうしても欲しいという方は抽選会場で抽選しましょう。(確か、当選番号を抽選会場にいえば発見してもらえたような。定かではないので聞いてみてください)

 

こんな人におすすめ

  • 家族やカップルでの来園(必須級)
  • 2世帯での来園(祖父母がスマートフォン持ち)
  • 乗り物メインで行きたいグループでの来園(中高生)
  • 複数世帯での来園

メリット・デメリットを紹介してきましたが、家族連れやカップルで来園するひとたちにとっては必須級のアプリだと言えます。特に、家族連れで来園する人は活用することをお勧めします。無用な夫婦喧嘩を軽減することできますので。

2世帯で行く方は、祖父母を歩きまわすわけにもいかないと思いますし、アプリの活用で、より効率的に動けるように計画を立てましょう!!(※最近の東京ディズニーリゾートはいつ行っても混んでいます。お金があればバケーションパッケージの方がおすすめです。)

 

複数世帯・グループで来園する予定のある方にもお勧めです。役割分担をきちんとして、パーク内での小競り合いを減らしましょう。

 

終わりに

私自身、オンラインチケットに抵抗がありましたが、このアプリの登場によってそれは打ち砕かれました。実際に使ってみると非常に便利です。チケットはアプリ上で管理できるし、パーク内の情報がスマートフォン上ですべてわかってしまいます。

ファストパスの発券も問題なくスマートフォンを普段チケットに入れている所にすっぽりはいり発券できました。家族やデートで来ている時に活用するのは特におすすめです。(まぁ、オリエンタルランド側に行動パターンが監視というか把握されてしまうのが癪ですが。)

 

是非、東京ディズニーリゾート公式アプリをダウンロードしてもっとパーク内での充実度をあげましょう!それでは!

Pocket
LINEで送る

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*