ルピシア2019年の福袋~金額の2倍相当の紅茶が買えてお得!!~

Pocket
LINEで送る

こんばんは。カウントです。今日は、紅茶『ルピシア』の2019の福袋を購入したのでそのことについて書こうと思います。早速本題です。

ルピシア福袋 2019年 概要

ルピシアの福袋は毎年たくさんの種類が登場し、金額の2倍相当の紅茶・緑茶・烏龍茶等が入っています。金額の幅は3,240-(税込み)~10,800(税込み)と手ごろな値段から販売されていて気軽に購入できる福袋としても人気があります。

茶葉とティーバッグの2種類から選ぶことができ、個人的には茶葉がおすすめです。(その理由は後述します。)

2019年のラインナップはこちら

【松の福袋 10,800円】

  • 1 紅茶・緑茶・烏龍茶(フーレーバーティー含む)

【竹の福袋 5,400円】

  • 2 紅茶(ノンフレーバード)
  • 3 紅茶(フレーバードのみ)
  • 4 バラエティー 紅茶・緑茶・烏龍茶 (ノンフレーバード)
  • 5 バラエティー 紅茶・緑茶・烏龍茶 (フレーバード含む)
  • 6 ノンカフェイン・ローカフェイン・ハーブ(フレーバード含む)
  • 7 2のティーバッグ版
  • 8 3のティーバッグ版
  • 9 4のティーバッグ版
  • 10 6のティーバッグ版

【梅の福袋 3,240円】

  • 11 紅茶(ノンフレーバード)
  • 12 紅茶(フレーバードのみ)
  • 13 バラエティー 紅茶・緑茶・烏龍茶(フレーバード含む)
  • 14 ノンカフェイン・ローカフェイン・ハーブ(フレーバード含む)
  • 15 11のティーバッグ版
  • 16 12のティーバッグ版
  • 17 13のティーバッグ版
  • 18 14のティーバッグ版

1~18番まで18種類の福袋がありますが、竹・梅の半分は茶葉ではなくティーバッグ版ですので、実質種類は一番高い松を含めて10種類となります。どの福袋も金額の2倍相当なので通常買うよりもかなりお得なセットになっています。

ちなみに、フレーバードは紅茶等に花やフルーツの香りが入っているものです。ロゼやローズヒップティー等。 ノンフレーバーは香りづけしていない従来のスタンダードの紅茶 ダージリン等のことを指してます。

 

ルピシア 福袋 2019 梅 11番

私は、今年 梅の福袋 11番の紅茶を購入。妻が紅茶が好きでよく飲みますので、お得に購入できるルピシアの福袋をプレゼントしました。一応、福袋ですので、開封するまで何が入っているかお楽しみです。

そのため、フレーバードティーは口に合わないものもあるかもしれないと思い、今回はお試しでスタンダードのノンフレーバーティーを選択しました。

 

◆外観

 

◆開けた瞬間

 

 

中身は10種類の紅茶が入っていました!梅 11番 ノンフレーバードは世界各地の紅茶や人気のオリジナルブレンドを楽しめるセットです。

入ってた紅茶一覧

  • 4300 ディクサム(アッサム)※610円
  • 5000 ダージリン・ザ・ファーストフラッシュ ※790円
  • 5010 アッサム・カルカッタオークション ※790円
  • 5012 アッサム CTC ※500円
  • 5024 セイロン・ディンブーラ~モンスーンの恵み ※610円
  • 5030 キームン・クインズホープ(世界三大名銘茶)※720円
  • 5110 ベルエポック(インドダージリン) ※710円
  • 5113 ティーブレイク(ブレンド紅茶) ※560円
  • 5126 テ・オ・レ(ミルクティーに最適) ※550円
  • 5127 ユニオンジャック(イギリスの紅茶) ※650円

私の購入した福袋の通常で買った場合の合計金額は6,490円でしたので、実質3250円お得に購入することができました!!告知通り2倍相当です。

一番高い紅茶で ダージリン・ザ・ファーストフラッシュ/アッサムカルカッタオークション 790円  一番安い紅茶でアッサムCTC 500円でした。バランスよく入っている感じですね!

 

余談ですが、ルピシアの茶葉袋は50g入っています。ティーバッグになると10袋入りで25g(1袋2.5g)と少しグラム数が減ってしまい、ティーバッグの方が茶葉袋よりも若干値段が上がります。(手間代等ですね。)

 

これは考え方なのですが、単純に自分でティーバッグの袋詰めをした場合は20袋作れることになりますので、茶葉袋50gで購入した方がコスパが良いと言えると思います。(ティーバックの袋詰めの手間はありますが)

また、ルピシアではティーバッグの販売している茶葉もあればないものもあります。今回入ってたもので4300/5024/5030/5113の紅茶はティーバッグの販売が2019年1月4日時点ではないものになっています。茶葉とティーバッグで福袋の中身に違いが出てきそうです。

お勧めの購入方法

個人的には実店舗で購入することをお勧めします。ネットでの販売もありますが、1件につき配送料が216円取られてしまうのがネックです。また、ルピシアの福袋は比較的元旦以降も残っていることが多いです。

今回購入した11番の梅は2019年1月2日の夕方17時頃イクスピアリの店舗にて買っています。その時でも梅の福袋・松の福袋(一部売り切れもあり)十分に残っていました。去年もその前の年もルピシアの前を元旦以降に見ていますが、大概残っています。

 

ちなみにネット通販の販売は2019年1月4日19時30分頃では 5番以外の福袋は完売していました。元旦当日パソコン画面前で身構えたり、実店舗で焦って購入する必要がなく安心して買える福袋と言えるでしょう。

再三言っていますが、2倍相当の紅茶が購入できるので、紅茶好きの人はこの時期を狙って購入するのが一番良いですよ!!!

終わりに

2020年もおそらく同じような内容の福袋が登場すると思います。来年も楽しみですね!!それでは!

 

 

 

 

Pocket
LINEで送る

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*