ディズニーハロウィーン2018の楽しみ方と仮装時の注意点

PublicDomainPictures / Pixabay
Pocket
LINEで送る

こんばんは。カウントです。今日は東京ディズニーリゾート35周年、ディズニーハロウィーンの楽しみ方について書こうと思います。早速本題です。

ディズニーハロウィーン2018の見どころ

東京ディズニーランド編

35周年の東京ディズニーランドで行われるディズニーハロウィーンの見どころはこの3つ!!

  1. NEWパレード スプーキー”Boo!”パレード
  2. セレブレーションストリートハロウィーンver.
  3. 今年は毎日仮想!!

 

まず見どころは新登場のスプーキーブーパレード、久しぶりの新しいハロウィーンパレードです。内容は新しい仲間を探しているゴーストたちが、ディズニーの仲間やゲストを招待するというパレード、見る場所によって異なるストーリーが楽しめるとのことです。

パレードはトゥーンタウンからスタートして、プラザとウエスタンランドの2ヶ所で停止する予定です。現在トゥモローランド方面は増設工事中なので、パレード停止が無く寂しいですね。35周年から始まったおなじみプラザ中央鑑賞エリアの抽選も健在です。中央にミッキーが止まらないことを祈りたいですね。

 

次の見どころは、期間限定のセレブレーションストリート ハロウィーンver. です。夜のプロジェクションマッピング演出の時にハロウィーンver.になります。東京ディズニーリゾート35周年のデコレーションの中でひときわ気合が入っている場所ですので、ハロウィーンver.も期待できます。

是非、期間中に東京ディズニーランドに行く方は是非見ておくことをお勧めします。しばらく通常バージョンの演出が見られなくなるのは残念ですが。。。また、閉演間際になるにつれてワールドバザール内は大変混雑しますので、気を付けましょう。

 

最後はやっぱり仮装でしょう!今年は毎日仮装が可能です。周年イベント時のハロウィーンの時期は仮装した人がたくさん来園します。特にシンデレラ城前は仮装した人でいっぱいです。

中には大変クオリティの高い仮装の人もいて記念撮影を一般ゲストから頼まれている人もいます。完成度が高い人が年々増えているような気もします。

 

今年は毎日仮装なので、いろんなディズニーキャラクターや歴代のディズニーのショーやパレードの衣装などほんとに様々な仮装を見ることができる可能性が高いです。自分では仮装しなくても、十分にハロウィーンを楽しむことができます。

東京ディズニーランドのハロウィーンは2018年9月11日~10月31日までの開催です。例年9月中旬は残暑が残り、仮装者は熱中症等に注意が必要です。9月下旬~10月は過ごしやすい気候になってくるためパークが混雑している印象で、ハロウィーンをたのしむなら早めに行くことをお勧めいたします。

 

東京ディズニーシー編

東京ディズニーシーで行われるディズニーハロウィーンのみどころはこの3つ

  1. ザ・ヴィランズワールド
  2. ヴィランズ・ハロウィーン・パーティー
  3. カスバマジックストリート

 

まずはメディテレーニアンハーバーで行われる、ザヴィランズワールド。東京ディズニーリゾートの中でもヴィランズをここまで持ち上げたショーやイベントが過去あっただろうか?というぐらい東京ディズニーシーではハロウィーン=ヴィランズメインのイベントというイメージを定着させました。

ヴィランズのハロウィーンパーティーに招待されたディズニーの仲間たちがヴィランズをイメージしたコスチュームで登場します。期間限定でヴィランズイメージのキャラクターをみれるのも貴重ですね!(個人的にミッキーに関してはそんな感じがしないのですが。。。。)

 

お次は、ヴィランズ・ハロウィーン・パーティー。ヴィランズの手下がアメリカンフロントパークにてゲストに会いにくるというグリーティングのようなショーです。去年に引き続き今年も継続ですね。

手下たちが訪れヴィランズの素晴らしさをアピールし仲間をなってくれるゲストを探すというシンプルなショーです。キャラクターの出演はなく、気軽に楽しめるショーの位置づけなのですが、立ち見というところがネックです。。

 

最後はカスバマジックストリートです。これが一番たのしいのでは?と思います。東京ディズニーシーの奥地、アラビアンコーストのカスバフードコートで繰り広げられるマジックでのおもてなし。

人気アトラクションマジックランプシアターに登場する、シャバーンとアシーム他 アラビアのマジシャンたちが席でマッジクを披露してくれます。

 

シャバーンとアシームが出てくるのも珍しいですよね!近くまで来てくれるので、子連れに最適だと思います!!記念撮影もしたいですね。

 

ディズニー仮装のおさらい

これまで東京ディズニーランド・ディズニーシーでのハロウィーンの見どころをについて書いてきましたが、ハロウィーン期間中仮装で来園を考えている人も多いと思います。来園する前にここで注意事項をおさらいしておきましょう!シンプルにまとめます。

期間:2018年9月10日(月)~10月31日(水) 毎日OK

仮装OK

  • ディズニー映画・番組・ゲームに登場するキャラクター
  • 東京ディズニーランド/シー に登場するキャラクター(アトラクションやショー&パレード 過去分も含む)

仮装できるキャラクターの詳細

仮装NG

  • 東京ディズニーリゾートのキャストコスチューム(小学生以下は除く)
  • お面・ゴムマスク・仮装メイク・特殊シール
  • 顔全体に肌の色と違う色や濃い色(←インクレディブルができません)
  • 血や傷跡(←ハロウィーンの醍醐味なのに日本は禁止です。)
  • 口元の付け髭等(←ミッキーの師匠イェンシッドができません。涙)
  • 長い棒や杖(←但し、幅60cm×長さ50cm×奥行25cm程度ならOK。)
  • ナイフやモデルガン等 作り物も不可(←ジャックスパロウの剣などもNGか。。。)
  • 過度な露出や網タイツはNG(←渋谷ハロウィーンでやりましょう!)
  • 全身タイツ不可(←インクレディブルは再現度を高めすぎるとほぼ不可 タイツ仕様以外ならOK)
  • ドレスや髪が長すぎる(←引きずらないならOK)

着替えスペース

東京ディズニーランド→プロムナードギフト横 正面エントランスの右端です。ずっと右に向かえばつきます。

東京ディズニーシー→パークエントランスサウス 送迎駐車場側です。

着替えスペースが利用できるのは開園1時間前から閉園時間までです。

 

上記2箇所の施設はマップにのっていないので、公式HPを確認してください。

ディズニー仮装は細かい注意事項が多いですので、注意して臨みましょう!

終わりに

東京ディズニーリゾートのハロウィーンも今年は毎日仮装なのでよりいっそう盛り上がることでしょう!みなさん節度ある仮装でディズニーハロウィーンを楽しみましょう!!それでは!

 

 

Pocket
LINEで送る

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*