日帰りで家族で楽しめる箱根おすすめスポット3選~箱根園・NARAYAカフェ・アウトレット~

Pocket
LINEで送る

こんばんは。カウントです。今日は、箱根を日帰りでいってきたので、その時のことを書こうと思います。早速本題です。

箱根園

箱根園は、かなり山の上の方に位置していて車で山道を登っていきます。駐車場は1日1,000円で止められます。箱根園は水族館やふれあい動物らんど、寄木細工コーナー、らくやきコーナー(セトモノ)、飲食店など様々な施設が複合されてできています。

 

最近では忍者バスという陸海共通して走れるバスが人気を集めています。ふれあい動物園の近くには、馬が放牧(ちゃんと縄でつながれてます。)されていて、エサやりをすることもでき様々な体験をすることができ、

さらには駒ヶ岳ロープウェイや芦ノ湖遊覧船等、大型の乗り物もあり充実しています。1日中いても飽きないぐらいの施設が揃っています。そのなかでも日帰りで行く時におすすめなのは、箱根水族館です。

箱根水族館

水族園に入るのには大人で1,500円、こども750円かかります。朝は9時~オープンしていて、箱根水族園を存分に楽しめるのは朝一の時間です。私たちは朝一で行ったのですがほとんど人がおらず貸しきり状態で、娘を自由に遊ばせることができました。


水族館独り占めできちゃいます!一時間ぐらいたつと徐々に人が増えてきて、お昼出る前には結構混雑していました。園内のイベントは大体10時30分ぐらいからなので、10時ぐらいに人が入ってきますね。

 

入り口付近は大きな水槽があり、ダイバーさん水槽に入り魚に餌をあげるパフォーマンスなどもやってます。餌に向かっていく魚もいれば、全く興味のない魚もいて見ていて楽しいです。

箱根水族園でもっとも有名なのは、バイカルアザラシのショーで温泉のたるとタオルを催してアザラシの写真がとれることです。箱根水族園限定となりほかの水族館ではやっていません。ただ、長い時間はアザラシの負担になるためショー終了後の10分程度のみで、悪天候だと見れませんが、行った際は是非みたいショーのひとつです。

 

ちなみに私たちが行ったとき、箱根はあいにくの雨でしたが、箱根園の辺りは晴れていました。山の天候は変わりやすいので、もしかしたら晴れてる何てこともありますので、いってみる価値ありです!また、箱根園は室内でも楽しめる施設がたくさんありますので、雨の日でもおすすめです。

箱根園にあるレストラン

はっきりいってかなりの観光地価格です。強気の値段設定で特に驚いたのがカツカレーやエビフライカレーが1,500円という驚愕の値段。おい、嘘だろ??というぐらいの価格です。お子様のランチも900円と割高です。

何種類か飲食店がありますが、基本的に大人1人の単価は1,000円以上です。箱根園の外で食べるにも一度山を下らないとお店がほとんどないため、園内で食べるほかありません。そのため、いささかしょうがない部分もあります。

 

ちなみに、何種類かあるなかで子連れにおすすめなのは和食レストラン『ななかまど』です。

値段は割高ですが、量はそこそこありますので、まぁ許せるかなというレベルです。いってしまえばファミレスに近い感覚です。お子様メニューが用意されているのはここぐらいでした。

レストランは2Fもあり、観光バスツアー等の団体客の利用も多い場所ですが、比較的広いためゆっくりすることができます。中に入った感じ、クレジットカードが使えなそうな気がしましたが、ちゃんと端末があり使えましたので、支払いが現金のみということはないので安心です。

NARAYAカフェ


宮ノ下駅前にあるカフェで、源泉足湯を楽しみながらティータイムを過ごすことができちゃいます。デッキテラスのところに足湯席があり、観光の疲れを癒してくれます。混雑していると順番になりますが、空いていればすぐに利用が可能です。

もちろん店内の席もあります。もともと、古い民家を買い取って改装し、店舗として運営していますので、とてもおしゃれで風情のあるカフェです。私たちは、午後14時頃に利用しましたが、比較的足湯の待ち時間が少なかったです。

 

ちなみに、クレジットカードは使えなく現金のみなので、ご注意を。おすすめなのはホットのレモンですね。甘味がありますがさっぱりしていて旅の疲れをとってくれますね。

つまみには、ピザやピーナッツなどもありましたので、電車できている方はお酒飲みながら足湯に浸かるというのもまたおすすめです!近くには手作りの木の製品がショップとして併設しております。手作りのため一つ一つ製品が異なるのが特徴的です。

 

坂沿いににあるので一見狭そうに見えますが、店内は2Fや地下1Fもあり結構広いです。地下1Fは現地訪問の記念ノートや図書館になっていて、旅の休憩所といった雰囲気が出ています。

地下はこんな感じ。箱根に訪れたら是非利用したいカフェです!

御殿場アウトレット

さて、最後は箱根から少し離れますが、近くに御殿場三井アウトレットパークがあります。車だと約50分程度でつき、夏休み前や後、年末年始はよくセールをやっているのでお得にショッピングを楽しめます。

御殿場のアウトレットは夜21時頃までやっているので、箱根観光をした後寄る感じがベストです。ショッピングというより夕飯をアウトレットで食べるのがいいと思います。

 

箱根のお店は遅くまでやっていなかったり、座席数が少なかったりで、夕飯を食べるのが大分遅くなってしまう可能性もあります。また、道も一本道のことが多いので帰り際になってくると道路が混雑しはじめて、帰るのが大変になってしまいますので、

日帰りの場合は早めに箱根から脱出することをお勧めします。泊まりの場合は、ホテル等で夕飯などを頼んでいると思いますので、帰り方面であればお勧めしたい施設です。

終わりに

箱根は遠いように感じますが関東圏であれば以外と日帰りできてしまう距離です。日帰りの際は回れるところは3つぐらいを押さえておくのがベストです。箱根のなかでも少々の移動距離はありますし、遅く帰ると次の日に支障がでますので!それでは!

Pocket
LINEで送る

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*