GWにどきどきフリーマーケットへ行こう!~@幕張メッセ~

ola / Pixabay
Pocket
LINEで送る

どきどきフリーマーケット

2018年5月3日~5日までの3日間、幕張メッセ国際展示場ホールにて大規模なフリーマーケットが開催されます。各日1300店舗の出展がありかなり大きなフリーマーケットです。

入場券に関して

入場券は前売りと当日販売があり、

  • 前売り券 600円
  • 当日券  800円

となっています。前売りチケットは、セブンチケットやe-プラス、チケットピア、楽天チケットなど各種チケットサイトの購入とコンビニでの購入ができます。

 

ファミポートでの購入が楽なので、私はいつもファミマで購入しています。前売り券の販売はフリーマーケット開催の前日5月2日まで買うことができますので行く方は事前に購入しましょう!

 

限定チケットも販売されていてます。

【セブンチケット】

  • 食事券付き(500円分)チケット 1,000円 限定5,000枚
  • 団体券(4人まで入場可能) 2,000円

【e-チケット&スマチケ】

  • アフタヌーンチケット(14時以降入場) 400円(別途アプリダウンロードか必要)

会場内 こども遊び場スポット

幕張メッセのフリーマーケットはピーアークが主催していて、毎年子どもが楽しめる巨大なピンボールセットみたいなものが会場にありこどもたちの人気を集めています。

 

ピーアークのマスコットキャラクターとも写真を撮ることができ、大人だけでなくこどもも楽しめる工夫がなされています。

食事に関して

幕張うまいもの市場が展開されていて、昼食にも困りません。焼きそばや焼き鳥などしっかりご飯をとることが可能です。

会場内に飲食スペースも準備されていますので、一旦外に出る必要もありません。毎年、まるごとフルーツを使ったかき氷が人気を博していて、毎回並んでいます。

 

うまいもの市場の他にも和菓子や洋菓子も売られていて、工場直送品なんかもあり通常買うよりも安く購入することができます。

去年の私の体験談

私自身、幕張メッセのフリーマーケットに何回か行ってますが、会場内かなり広いです。色んな製品が出展されていて見ているだけでも楽しいですよ。骨董品や貴重品、古く懐かしいものなど、お宝品が眠っている可能性も大いにあります。

 

出展者は一般の人がほとんどですので、値段は自由設定です。安いお店もあれば高いお店もあると行った感じです。ときたま売る気あるのか?という疑問を持つ値段設定をしている製品もあったりして面白いです。

こども用品

こども用品も多く出展されていて、なかにはミキハウスなどのブランド品も紛れています。大体、シートの上に洋服を並べたり、箱の中にまとめて入っていてこの箱の中は100円です。と表記されておいてあります。

この中からブランドものに巡り会えるかは運次第ですが、もし巡り会えたらラッキーです。私たちはミキハウスの洋服を200円程度でゲットしました。

 

中古品ですが状態もよくまたまだ、使えそうでしたので即決でした。特に小さいこどもの洋服は着る期間が短かったり、親や親戚からたくさんもらって、あまり着ない服もあったりしてるので意外と状態良いものが売ってたりします。

その他にもロンパースやスボンなど状態の良さそうなものを3着ほど購入しこの時点で600円ぐらいしか使ってません。驚くほどの安さです。(売ってる中には高いものもありましたよ!)

 

出展側も家に残ってても使わない、捨てるのはもったいないという気持ちが少なからずあるかと思います。そういうお店を見つけられればお買い得です。但し、各日1,300店舗ほどでていますので、根気よく探すしかないです。

 

もちろんこどもの洋服以外にも、おもちゃ、本、雑貨、手作り品、ディズニー用品、絵、ポスター、車、などなどたくさんのものがあります。

一昨年はどこかの企業か、洋服の摘め放題をやっていてかなりお得でしたが、去年はありませんでした。今年は復活してくれてれば嬉しいですね。

タイムセール

終わりの時間になってくると、各店舗特売セールを始めます。早いとこだと15時頃から、大体16時ぐらいからセールです。これは、出展者側の都合もあるのですが、初日の出展のみの方や全期間出展などセールのタイミングはまちまちです。

確実にセールを狙うなら5月5日の午後から入場するのがおすすめです。最終日は確実に撤収ですので、出展者側も売り切りたい気持ちがあがります。e-チケットとスマチケでは午後入場のチケットがありますのでお得に入場して、お買い得品を探しましょう!

 

出展者の中には、遠いところから来ている人もいるので、早めにお店を閉めてしまう(例えば15時30分ぐらいとか)こともあるので、その点は注意してください。

ちなみに、私は本の特売で1冊10円で5冊ほど購入しました。普通に買うと定価1,000円以上するものばかりでした。気になった本を10円で買えるなら失敗しても全然痛手になりません。

 

さらに、このフリーマーケット、また、セール時間になると、出展者がご自由にどうぞお持ちください。と製品を無料でくれるということもあります。一部ですが無料で製品を手に入れることもできます。

ちょっと気になって、邪魔にならないものならもらっていきましょう。出展者側も持ち帰って廃棄するのもめんどくさいのでしょうから。

終わりに

これからゴールデンウィークの予定を考える方は是非検討してみてください。このフリーマーケットは楽しいですよ!それでは!

2018/05/06追記 2018年どきどきフリーマーケットへ行ってきました!現地の様子も写真撮ってます。参考までに。

 

Pocket
LINEで送る

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*