【プラグインで楽々移転!】さくらサーバーからエックスサーバーへ

rawpixel / Pixabay
Pocket
LINEで送る

こんばんは。カウントです。今日は、サーバー移転をしたことについて書こうと思います。では、早速本題です。

サーバーの移転のきっかけ

私は元々、妻が使っていたさくらサーバーをかりてブログをかいてました。特段何不自由なく使っていたのですが、

サブディレクトリ○○○.com/□□ の/□□ 以降を消したいという思い(設定すれば消せるそうです。)

 

とブログを書いていくにあたりさらに記事数を増やすつもりなので、データが少ないうちに移転した方が楽なのでは?と思いサーバー移転を決意しました。

 

サーバー移転先の検討(エックスサーバー)

サーバーは各社提供されていますが、私が選んだのはエックスサーバーです。

エックスサーバーの種類

  • ×10(スタンダード)プラン 1,200/月 容量200GB
  • ×20(プレミアム)プラン  2,400/月 容量300GB
  • ×30(プロ)プラン     4,800/月 容量400GbB

 

プランの違いはディスクスペースの容量とデータベースの管理個数、時期によってはキャンペーンの内容ぐらいです。

支払いの月数を年間や半年単位にすると値引きがあり、×10プランだと最大900円ぐらいまでお得にサーバーが使えます。

 

選んだポイント

  • ブログ表示が早くなる
  • 大量アクセスに強い
  • 月額1000円弱からで契約できる
  • 無料ドメインがついてくる(期間限定)
  • 多くのユーザーの口コミから判断
  • 金額をまとめて払うとお得!

 

上記の通りです。やっぱりブログ表示が早くなることは魅力的で、SEO的にも効果が高いですね。

また、ブログ内の写真は一眼Nikon D750やコンデジNikon COOLPIX p330  でとったものを使用しているので、編集して容量を落としても表示されるまでに時間がかかっていましたがそれが解消されそうだったので。

あとは、サブディレクトリからの脱却ぐらいです。

 

エックスサーバーへ移転の際のデメリット

さくらサーバーから乗り換えたわけですが、多少のデメリットもありました。

  • 月額料金がさくらサーバー代金より500円アップ
  • 初回手続き時、初回事務手数料(3,240円)がかかる。
  • 支払い方法が、3,6,9,12,24ヶ月と月分割で支払いではなく基本3ヶ月単位での支払い

 

×10プランを選んだので月の支払いが約500円アップしました。そこまで痛手ではないのですがさくらサーバーと比較してあえてデメリットをあげるとなると金額面ぐらいです。今のところ運用上のデメリットはあまり感じておりません。エックスサーバーおすすめです!

 

サーバー移転の方法

サーバー移転の方法としては大きく2つに別れてます。

  • 自分で移転する
  • プラグインで移転する

結論から言いますとプラグインで移転した方が安全です。私は、最初自分でやってみようと思いトライしてみましたがうまくいかなかったです。

php、ディレクトリ、階層などサーバーの基礎知識のない中でやるのは大変危険です。下手をするとブログを壊しかねません。インターネットを頼りにやるしかない場合、初心者の方はやめておいた方が無難です。

 

ちなみに私は、1週間ぐらい平日の仕事終わりも含め奮闘しましたが、サーバー移転までたどり着けませんでした。(←情けない)

その後プラグインでやったのですが、30分ほどで移転完了です。はじめからプラグインでやればよかったと心底思いました。

 

サーバー移転用プラグインAll in One WP Migration

このサーバー移転用プラグインが、非常に優秀で、初心者の方にも簡単にサーバー移転ができてしまいます。

サーバーの勉強をもっとしたい、ブログをもっとカスタマイズしたいという方にはおすすめできません。

 

手順は以下の通り

  • 旧サーバーのブログにプラグインをダウンロードし有効化
  • エクスポートを選択しダウンロード先を指定(デスクトップでOKです。)
  • 新サーバーにドメインの登録、ブログサイトのダウンロード(wordpress等) まっさらな状態です。
  • この時、パスワードやブログサイト名を決めますが仮でOKです。(旧サーバーのデータを入れるので)
  • 新サーバーにプラグイン All in One WP Migration をダウンロードし有効化
  • インポートを選択し先ほどエクスポートした旧サーバーのファイルをドラッグ&ドロップ
  • インポートをが終わったあと、サイトを確認
  • ドメインのネームサーバーを一番最後に変更し完了です。

 

ネームサーバーの浸透には少し時間がかかります。早いと数時間 長いと3日程度です。

また、新サーバー浸透するまでも一定の期間がありますので、通常運用できるようになるまでは両方のサーバーを残しておきましょう。

 

プラグイン移転失敗談

非常に簡単なプラグインでのサーバー移転ですが、私の場合何故か旧サーバーと新サーバーのブログデータが重複して新サーバーのデータベースに存在していて

一部の記事だけデータベースの確立エラーを起こしていて何気なくFTPソフトを立ち上げたときにそのそのファイル存在に気づきました。

 

これ重複して存在してるよ??しかも、旧サーバーのconfig.phpを覗いてみるとホスト名とかユーザー名が昔のまま。

さらにはエックスサーバーのデータに書き換えられたファイルも存在していて、config.php内は新サーバー用に変更されてるので、原因はこれしかないと思い、

 

旧サーバーのファイルを削除しました。(ちょっとどきどきでしたけど。)これが、正解だったみたいで一部見れなかった投稿記事が正常に見れるようになり無事移転が完了しました。

普通はありえない状況だと思うのですが、プラグイン移転の前に、自らサーバー移転の際にやっていたときにダウンロードしっぱなしにして残たのかもしれません。まぁ、解決できたので良かったです!

 

皆さんがやるときにはプラグインからやる場合こういった変な失敗になる可能性は低いのでご安心ください!

 

終わりに

はじめてのサーバー移転色々と勉強になりましたね。初心者の方はサーバー移転プラグインでやりましょう!プラグインを頼らないやり方も今度紹介します。それでは!

Pocket
LINEで送る

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*