【Googleアドセンス】~PINコードが届かない人へ&YouTubeパートナーの今後について~

Photo-Mix / Pixabay
Pocket
LINEで送る

こんばんは。カウントです。今日は、個人的な投稿です。YouTubeのPINコードとYouTubeパートナー制度改訂について書こうと思います。

GoogleアドセンスPINコードについて

私は、このブログ投稿以外にもYouTubeに動画を投稿しています。と言っても趣味の領域ですが。

基本的にはパズドラの攻略動画やガチャ動画をあげてます。気が向いたときにあげるので更新速度はゆったりしてます。

最近、少しずつですがみられるようになってきて、2018年2月19日ついに、規定条件を満たしGoogleアドセンスチームからPINコードが送られてきました。

 

PINコードとは?

PINコードは、住所確認と口座登録のために送られてくるものです。いわゆる本人確認コードですね!

このPINコード私の場合ですが、送られてくるのに約1ヶ月と1週間程かかっています。送り元が海外ですので、かなり時間がかかったようです。

 

私がウォルト・ディズニー・ワールドに新婚旅行に行く前にパークチケットを日本に送ってもらうよう手配したのですが、

それよりも届くのが長かったです。(実質3~4週間前後)

 

Googleアドセンスダッシュボードには、2018年1月13日に発送しました。実際の発送は記載日より3~5日程おくれます。

お手元に届くのは3~6週間ぐらいです。と書かれていましたが、実際のところ約5週間ぐらいかかっていたので、ほぼ記載通りの日数がかかりましたね。

 

いや、ほんとにPINコード来るのかなと1ヶ月たった頃からほんとに不安でした。

住所間違って登録しているのか、どこか別のところへ届いてしまったのかと不安は募るばかりですが、辛抱強く待ちました。

 

そして遂に今日、GoogleアドセンスチームよりPINコードの手紙が無事に届いたのです。純粋に嬉しいの一言です。

 

再申請も可能!!

このPINコード、届かない場合はGoogleアドセンスチームに再送の依頼をすることが可能です。(指定された日付以降になります。)

 

ただし、発送日から3~6週間の間は気長に待ちましょう!やはり海外からの配送だと時間がかかりますので。

PINコードの有効期限は発行されてから4ヶ月ありますので、(郵送期間も長いため)再申請もあせる必要はありません。

 

万が一登録住所が間違っていた場合期間内に来なかった場合は再申請をするようにしましょう。

ちなみに、PINコードの入力を3回間違えると無効になりますので、お気を付けください。(※広告停止になります。)

 

やっとスタートラインに立てた!という思いが一杯で、これから頑張るぞ!!と言いたいところなのですが、

今年2018年になってYouTubeパートナーに関する規定が変わりました。涙

 

YouTube パートナーとは?

YouTubeパートナーとは、簡単にいうとYouTubeの投稿動画にGoogle広告をのせることができ、手軽に始められるGoogleアドセンスの一つです。

私が登録した時は、条件が緩くYouTubeを始めた人なら誰でも登録できるような状態でした。

 

しかし、2018年2月20日以降大きく制度が変わります。

広告記載の縛りが出てきたのです。その発表は2017年から噂されていましたが2018年の年明けと共に現実のものとなってます。

 

その条件とは?

Youtube広告を載せるできる対象のアカウント条件が、こちら!

  • チャンネル登録者数 1,000人以上
  • 総再生時間     4,000時間以上(過去12ヶ月間)

上記の条件が加わりました。

2018年2月20日以降が新たに申請が必要となります。上記条件を両方満たしていない場合はYouTubeパートナーを削除されます。

 

動画のアップロードはできますので上記条件を満たしたら再申請することとなります。

ちなみに、再申請する場合⇒YouTubeパートナーの参加が停止されて30日後にプログラムへの申請が可能です。

 

アドセンス申請者の増加やYouTube投稿動画事態のクオリティーの低下(ただ、複数の動画をまとめるだけなど)が影響しているのでしょう。

ちまたでは海外YouTuberの樹海撮影なども影響しているのではと。投稿者のモラル問題が報道されたのも記憶に新しいです。

 

様々な憶測が飛び交うなかでの今回の条件規制です。

Google自体も次のプロジェクトに向けて方向転換をしていると推測します。世界のGoogleですので。

 

カウントチャンネルは?

個人的に再生時間はクリアしているのですが、チャンネル登録者数が完全にアウトです。

1,000人の壁はなかなか厳しいですが、自分のチャンネルを見直すいいきっかけだと思い今後も動画あげていこうと思います。

 

メインがパズドラなので、今後パズドラ以外の動画もあげていけたらなと考えています。

 

終わりに

今日はGoogleアドセンスとYouTubeのことについて書きましたが、新たな制約をもとにYouTubeがどのように発展していくのか楽しみですね。

日本でもたくさんのYouTuberが動画投稿をしている2018年現在ですが、動向が見逃せません!それでは!

Pocket
LINEで送る

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*