スマホがミニパソコンに大変身!!【Bluetoothキーボード&マウス】

Engin_Akyurt / Pixabay
Pocket
LINEで送る

こんばんは。カウントです。今日は、スマートフォン対応のBluetoothキーボードとマウスについて書きたいと思います。最早本題です。

 

スマホにBluetoothキーボードやマウスは必要なのか?

スマホにわざわざキーボードやマウスは必要なのか?と思う方いると思います。ブログなどをやっているとスマホでの入力は少し煩わしかったりします。

下書きということで携帯入力してもいいと思うのですが、後で家に帰ってパソコンで編集する時間ももったいないです。

 

ノートパソコンを持ち歩くのも一つの手ですが、外出中にカフェなどでブログをやるときはコンセントを持って行ったりと結構な荷物にもなります。

スマホ用のBluetoothキーボードやマウスはかなり小型なため持ち運びにはもってこいです。また、スマートフォンなら充電機器もそこまで大きなものも必要ないですし、荷物になりません。

 

もともと、新しい持ち運びができるノートパソコンを買おうと思っていたのですが、スマートフォン活用すれば十分ノートパソコンの役割を担ってくれるのではないか?と思い、今回Bluetoothキーボードとマウスを購入するに至りました。

すべて賄うことは難しいですが、ブログを書く分にはスマートフォンでも十分だと私は思います。そこにキーボードとマウスがあると尚はかどります!!

こんな方にお勧め

  • パソコン買う予算が今は厳しい!
  • 気軽にPC感覚でブログを更新したい!
  • 持ち運びをなるべくコンパクトにしたい!

では、おすすめのBluetoothキーボードとマウスを紹介します。

Bluetoothキーボード【バッファローBSKBB300BK】

Bluetoothキーボードは無線LAN受信機がなくてもペアリングさえできればスマートフォンやタブレットでもキーボード入力が可能になります。スマートフォンでブログを書こうとすると、改行や入力が少し面倒ですよね。

このキーボードはデスクトップのパソコンのテンキーを無くしたぐらいの大きさで持ち運びもしやすいタイプです。コンパクトかつ必要なファンクションキー等が充実していて使い勝手も抜群です。

 

対応機種もパソコン Windows10/8.1/7 ・macOS スマートフォン Android4.1以降 アイフォン IOS 8以降 ゲーム機 PS4,PS3と幅広く対応しています。

Bluetooth規格なので、スマートフォンでも手軽に接続することが可能です。初回接続時は、画面上にパスワード表示され、キーボードで入力することによってペアリングが完了し使えるようになります。2回目以降は、パスワードを入れることはなくなります。

 

コネクトボタンはキーボードの裏側についてますので、接続の際は都度そのボタンを長押しする必要があります。また、置いたとき少し斜めになるように突起物がついていますので、キータッチがしやすいです。

さらに、四方に滑り止めのゴムもついていますので、テーブルにおいても動くことが無く、入力の時安定感があります。それなりに値段はしますが、使いやすいキーボードでおすすめです!!

BUFFALO Bluetooth 3.0対応 コンパクトキーボード ブラック BSKBB300BK

価格:3,218円
(2018/2/6 22:05時点)

特徴

  1. 『パンタグラフ構造』   入力感と絶妙なキータッチを実現
  2. 『キーストローク1.5mm』 タイピングがしやすい
  3. 『78キー数』       充実しているキー数
  4. 『19mmキーピッチ』   タイプミスをしにくい

製品仕様

  • 大きさ     :横285mm×幅122mm×高さ20
  • 重量      :300g(電池除く)
  • インターフェイス:Bluetooth3.0 class2
  • 電波周波数   :2.4GHz帯
  • 対応電池    :単4 2個
  • 想定使用目安時間:389日(アルカリ電池の場合)※1

※1 1日8時間のパソコン操作中5%をキーボードにあてた場合

対応機種

  • Windows10/8.1/7
  • macOS
  • Android4.1以降
  • iOS8以降
  • PS4/PS3

 

 

Bluetoothマウス 【エレコム M-BT12BR】

こちらもBluetoothキーボードと同じく無線LAN受信機がなくてもスマートフォンやタブレットに使えるマウスです。Android端末などで使う場合は多少の不自由がありますが、やっぱりあった方が操作が楽です。

サイズもコンパクトで持ち運びがしやすいです。電源のオンオフがマウスの裏についているのもポイントです。マウスは電池式(単4 2個)なので、無駄な電力を使わずに済みます。是非お勧めしたいマウスです!

 

私のスマートフォンの場合(Samsung galaxy note3)は右クリックを押すとなぜか戻るボタンになっています。左クリックでホームページで飛んだり、ローラーで表示画面をスクロールするのは従来と変わりません。

唯一、不自由だったのが、文章のコピーです。パソコンでは、左クリックを押しながら文字の部分を押すと色が変わってコピーができますよね。なぜか私のスマホではできないのです。(おそらく対応機種によるんだと思います。)

 

接続は自動接続なので、特段難しいことはありません。スマートフォンにペアリングして矢印が出ればそのまま使えます。対応機種も上記Bluetoothキーボード同様 パソコン・スマホ・タブレットに対応しています。

 

エレコム ワイヤレスIR LEDマウス[Bluetooth 3.0] 省電力タイプ (3ボタン・ブラック) M-BT12BRBK

価格:1,393円
(2018/2/6 22:07時点)

 

特徴

  1. 読み取り方式がIR LED
  2. 消費電力が少なく電池が長持ち!
  3. サイズがコンパクト
  4. マウス電源のオンオフが可能

 

製品仕様

  • 大きさ      :横55.9mm×縦92.0mm×高さ37.0mm
  • 重量       :300g(電池除く)
  • インターフェイス :Bluetooth3.0 class2
  • 電波周波数    :2.4GHz帯
  • 対応電池     :単4 2個
  • 想定使用目安時間 :277日 ※2

※1 1日8時間のパソコン操作中5%をマウスにあてた場合

 

対応機種

  • Windows10/8.1/7
  • Windows XP
  • Windows Vista
  • Windows RT
  • macOS X10.6
  • OS X 10.7/10.8
  • Android4.0以降
  • iOS8以降
  • PS3

 

終わりに

Bluetoothキーボード、マウスはバッファローやエレコムだけでなく各社様々なものが出ています。価格も様々で、人によって使用感も違うので、ネットの評価もあまりあてになりません。

安ければ安いなりの何かがありますので。必ず、現物を見てからネットで購入するようにしましょう!それでは!

Pocket
LINEで送る

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*