子連れやデートにおすすめ!東京ドイツ村~昼は遊んで・夜はイルミネーション!!~

Pocket
LINEで送る

こんにちは。カウントです。先日行ってきた東京ドイツ村のイルミネーションについて書こうと思います。

今年はときめきメルヘンイルミネーションと言うテーマで開催されています。

 

開催概要!

今回は2017年度よりもパワーアップしたところを紹介します!では、早速本題です。

 

東京ドイツ村 2018年イルミネーションの見どころ

 

新エリア月の谷(コキアの谷)

たまたまいった日が新エリア月の谷というエリアの点灯式でした。月の谷は2018年1月13日(土)17:30~ 新エリア 月の谷がオープンし同年4月8日までやってます。

当日は記念セレモニーが行われていました。ジャグリング等で前座をし、『3・2・1・光れ~』という掛け声と共に一斉に点灯。とても綺麗でしたよ。

 

月面の表現や宇宙船のイルミネーションなど、まるで宇宙空間にいるかのような場所です。まだ、新しいエリアだからか歩く場所がちょっとでこぼこしてます。

少し坂になっていますので、ベビーカーや車いすで行く方は気を付けてください。

 

道がでこぼこしているのは、月をイメージしたのであえてかもしれませんが、来年辺りに舗装されるかもしれません。¥

敷地が広いドイツ村ですので、今後も新しいエリアがオープンする可能性は大いにありますね。やっぱり新しいものがあると皆さん気になって見に行きたくなりますよね。

 

自動運転車・ワッフル駅

観覧車方面へ行く手前にワッフル駅というものが新設されていました。駅の場所に車がおいてあり、なんと今まではいれなかったイルミネーションの中に車で通れる道ができていました。

どうやら、一回2000円で乗車できるみたいです。道沿いでしか見れてなかったイルミネーションさらに近くで見れるようになりました。カメラマンによる記念撮影写真も追加されてます。

 

1枚1100円です。家族で乗るのにおすすめですね!ちなみに車は自動運転で動きます。子どもが運転席にのって楽しむこともできちゃいますね。

自動運転車の概要はこちら。

  • 1週 450m
  • 時間 6分
  • 料金2,000円/1台 5名様まで
  • 営業時間 17:00~20:00(最終受付 19:40)

 

展望デッキ

ドイツ村にきたら是非展望デッキへ行ってほしいです。展望デッキから見るイルミネーションはとても奇麗です。イルミネーションも一つの絵になっていて毎年違います。

ちなみに今年はこんな感じでした。年々展望デッキへ行く道は臨時街灯が立ち明るくなっているので写真もきれいに取れます。もちろんカメラマンによる撮影もやっています。

 

1枚1,100円の台紙付き写真を購入しなくても先着でミニ写真付きポストカードがもらえます。

 

スケートリンク新設

ドイツ村に新しくメイン広場の近くにスケートリンクがオープンしました。夜まで運営していて、子供たちに大人気です。ちょっとしたスクールもあるみたいなので、興味のある方は是非。やはり、関東三大イルミネーションの名に恥じぬよういろんな展開をしていますね。

施設概要はこちら。

  • 大人 1,100円
  • 小人 800円
  • プライベートレッスン2,000円
  • スクールレッスン 1,800円
  • 営業時間 13:00~20:00

 

歩く道が広くなった

お客がかなり来るようになったためか、歩くところの道が大幅広くなりました。ベビーカーで通っても十分にすれ違える道幅です。車椅子の方でも安心して通れると思います。東京ドイツ村、どんどん進化していってます。毎年行くごとに驚かされてますね。

 

ドイツ村の昼

東京ドイツ村は、イルミネーションで有名ですが、昼間子どもと遊びに行く・デートする場合にもとてもいい場所です。

園内がとても広く遊具施設や遊び場が充実しています。特におすすめなのは無料の遊具施設の公園部分と入り口付近にある遊具上です。

わんぱく広場

砂場や滑り台、アスレチックなど、こどもを遊ばせるにはもってこいの広場です。公園内は広いので走り回っても全然大丈夫です。

ブランコや滑り台はキッズ用と幼児向け用の二種類があり小さい子にも嬉しい配慮がされています。

 

私も1歳7ヶ月の娘がいますが、お子さま用すべり台に大興奮。ひたすら滑っていました。もちろん砂場とかもありますので子供には楽しい場所だと思います。

 

東京ドイツ村スポーツランド

ドイツ村の入り口の方へ行くと、バスケットゴールやサッカーゴールがおいてある東京ドイツ村スポーツランドがあります。バスケットボールやサッカーボール、バレーボールなどが置いてあり自由に使えます。

小中学生がよく遊んでいる気がしますが、夕方になるとイルミネーション待ちのカップルも意外と遊んでいます。

 

フラフープや昔懐かしい竹馬、一輪車など様々な遊具が置いてあり、大人も子供も一緒になって遊ぶことができる場所です。

近くに休憩所があるのですが、そこにはボルタリング(小さめですが)体験コーナーや小さい子が遊べるキッズスペースもあります。

 

外で遊んで疲れたら休憩所を利用しつつ、室内でもこどもを遊ばせながら休憩できるといったお父さんお母さんには便利な休憩所になってます。

 

有料施設

ドイツ村は入園料(駐車場代)を払えば基本無料で遊ぶことができますが、なかには有料で遊べる施設もありますので、紹介します。

 

  • ペダルボード・手こぎボート(350円 15分)
  • 観覧車          (500円 1週)
  • おもしろ自転車      (350円 10分)
  • ブタ天キッズコースター  (350円 2週)3歳以上 身長 90cm以上
  • 芝そりゲレンデ      (700円 15分)
  • マメ汽車         (350円 2週)
  • ユーポーランド      (ゲームセンター)
  • バズーカ砲        (350円 8球)
  • アーチェリー       (350円 矢6本)
  • スーパーチェアー     (350円 1回) 身長110cm以上
  • こどもトランポリン    (350円 5分)
  • リトルティーカップ    (350円)
  • バイキング        (350円) 3歳以上 身長90cm以上
  • 釣り堀          (30分 500円)
  • アスレチックジム     (800円 30分)
  • 木のぼり塾~ジージの森  (500円)
  • パターゴルフ       (18ホール 1,100円 9ホール 600円)
  • ホールインワンチャレンジ (1,000円 20球)

※未就学児は無料、小さいお子さんは保護者同伴などアトラクションによってことなります。遊ぶところ満載ですね!!

他にも

  • 『こども動物園』・・・・ヤギ、ヒツジ、リスへのエサやり
  • 『わんちゃんらんど』・・お散歩わんちゃん、ドッグラン
  • 『収穫体験』・・・・・・シイタケ、ギャガイモ、タケノコ

様々な施設が東京ドイツ村にはありますので是非昼間のドイツ村を楽しんでください。

 

終わりに

ドイツ村にいったら是非イルミネーション以外の施設も充実しています。昼間から行っても楽しむことができますよ!

もちろん大人もこどももカップルも!東京ドイツ村おすすめです!それでは!

Pocket
LINEで送る

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*