1歳半の娘とディズニーランド!クリスマスの土日は凄まじい。

Myriams-Fotos / Pixabay
Pocket
LINEで送る

こんばんは。カウントです。
今日は、先週の土曜日、ディズニーランドのクリスマスに行ってきたので、その事について書こうと思います。

開園~ウエスタンリバー鉄道!!

7時30分ぐらいに到着しました。各エントランス結構人がいて、大体入るまで15分かかりそうな位置です。開園は8時からでしたが、人が多いため、5分早めでオープンでした。園内に入ると正面にクリスマスのオブジェがあり本とキャラクター(ミッキーミニー)がいて、写真スポットになってます。

 

ワールドバザール方面へ歩いていくと毎年恒例のクリスマスツリーが出てきます。大きさは圧巻ですね。クリスマスツリーだけでなく、天井にリースやクリスマスの飾りなどがありクリスマス気分を高揚させてくれます。特にノープランだったので、空いてるアトラクションにとりあえず乗りました。

 

 

娘ももちろん一緒に行ってますので、一緒に乗れるアトラクションは限れますが、まずはウエスタンリバー鉄道に乗りましたが、朝一だったので人が少なく席の感覚も広くゆったり乗ることができます。のんびり乗るには朝一がおすすめです。

 

写真もフラッシュを使わなければ取れますので、混雑時より自由度が高く、様々なアングルで取れますよ!(くれぐれも周りの方にご配慮を忘れずに。)

 

プライオリティーシーティングの当日予約

乗った後は、プライオリティシーティングの当日予約 9:00~公式サイトで予約ができます。これがまた、予約を取るまでが大変でした。8:59ぐらいからスタンバイ。すでにサーバーがパンク状態に陥っていて、何度もアクセスしなおしてください。の画面が出ていました。

 

私はポケットWi-Fiで持っているので、そっちの回線でトライしてましたが、中々つながらない。。やっとの思いでつながって、空席の時間をボタンを押した瞬間にその時間の予約はなくなりました的な画面が出てきて、再び最初の画面へ。なんでこんなにサーバーダウンしてるんだよー

 

と内心発狂しながらあきらめずにアクセスしてました。ほぼ10分たたないぐらいでランド内のレストランは満席です。何とか、センターストリートコーヒーハウスは空いていたので、ランチの早い時間が予約できました。30分ぐらいたってくると、少しずつアクセスできるようになってきます。

 

すると、一瞬ですが、空席になったりしてる枠があります。一定数はキャンセルが出るみたいです。私はそのキャンセルで、運用北斎のディナーを取ることができました。意外とキャンセル待ちで狙うのもおすすめです。予約を取った後、先にお土産見ようとワールドバザールへ戻りました。

 

その時、レストランの前で何やら列が。。んっ?なんだ??と思って、キャストに聞いてみたら、10:00~ 当日のプライオリティで残ってたら予約ができます。と言っていて、ネット予約上満席なのですが、どうやら店頭での当日枠というものが存在するみたいです。

 

ネットの公式予約で満席とは一体どんな位置づけになっているんでしょうか?と疑念を抱いてしまいました。まぁ、私たちは運よく並ぶことなくネットで取れたのでラッキーでした。予約した後、クリスマスツリーの前でフォトワークスで、記念に一枚と思ったのですが、混雑のため進みが悪く、先にセンターストリートコーヒーハウスに行くことに。ここでちょっとした事件が。。

 

センターストリートコーヒ-ハウス

昔は、かなりリーズナブルなお店でファミリーレストラン的な感覚で使えたレストランなのですが、現在では、セット品しかなく一番安くても、1,680円~となってます。サラダ、スープ、ドリンク(フリーリフィル)付です。ボリューム満点ですのでおなかいっぱいになります。

 

お子様メニューは1,280円です。ちなみにドリンク・デザート単品もあります。あと、1点注意事項を上げておきたいです。これは私が当日体験したことなのでが、お子様連れ(特にベビーチェアを使うお子さん)の方は注意してください。

 

センターストリートコーヒーハウス店内の中央付近にある大きなソファ付きの丸テーブルがあるのですが、空いていたのでそこに案内されました。私たちは娘が寝ていたので、ベビーカーで入りそこに案内してくれました。広々としていいなと思ってました。

 

ごはん途中に娘が起きごはん食べる!!となったので、ベビーチェアーを借りようとしたのですが、その席はどうやらベビーチェアーが使えない席だそうです。おぉ( ゚Д゚)最初に言ってくれよ!!!と心の中で怒り心頭でした。

 

まぁ、土日ですし、働いてる人の中に学生さんもいたりするので、ベビーカーからベビーチェアーに変更になるかもしれないという予測ができない方もいるので、その場で怒ったところで仕方ありません。とりあえず娘は妻の膝の上でご飯食べましたが、ちょっとした配慮をしてくれるとうれしかったですね。

 

ちなみに入店したときはほかの席も空いてました。センターストリートは現在ネット予約のプライオリティになっていますが、元々ファミレス的なところなのでサービスの期待はしないようにしましょう!!

 

クリスマスパレード待ちまでの時間

センターストリートを後にして、先程、フォトワークスで取れなかった写真・クリスマスツリーの前へ行きました。並んでる最中、トイレに行きたくなり、向かったのですが、大分人が増えていて、異常な混雑具合になっていました。女子トイレが混んでいるのはもちろん、男子トイレも並ぶという混雑っぷり。

 

来る日間違えたな~(笑)戻って、写真を待っていると近くに風船を持ったキャストがいて、風船に目が行った娘が、あっ!あっ!と指をさしながら風船をじっと見ていました。(娘はまだしゃべれないので、一言二言や指さしで意思表示をしてます。)

 

娘の誘惑に勝てず妻が風船を購入。娘は大喜びでした。風船でこんなにも喜んでくれてうれしいです。今は1,000円になって少々割高です。写真を撮った後、何しようかと妻と携帯見ながら相談していたのですが、入場制限も11時ごろにかかり混雑具合は最高潮。

 

アトラクションも混雑していたので、今日はショーで楽しむ方向で。時間的にハピネスイズヒアがすぐだったので、遠目で見ることに。娘もじっと見ていていました。子どもながら何かを感じ取ってくれているといいなと思いながら。その後は、クリスマスのパレード待ち。

 

妻が娘が待ちきれないと困るからすぐ出てくるところでという希望から、ホーンデットマンションの近くでパレード待ちをしました。私たちは特にこだわりもないので、見れればOKです。1時間前ぐらいから待ったのですが、その時点で結構な人がパレードルートにいました。

 

メインキャラクターが止まるところはそれより前から待ってましたね。おそらく昼のパレード(ハピネスイズヒア)からそのまま待っているのでしょう。ちょうど、娘もお昼寝の時間でしたので、タイミングが良かったです。待つ際にレジャーシートを忘れていることに気づき急きょ購入。

 

園内でもシートは売ってますので、忘れた方は購入しましょう。カップルできてる方はガイドマップとかでもいいかもしれませんね。娘はパレードが始まる前まで爆睡。始まったと同時に起きました。ほんとタイミングバッチしだよねこの娘(笑)と妻と笑いながらパレードスタート。

 

ミッキーを見つけるとあっ!あっ!と指さしていました。小さいながら、ミッキー認識してるんだな~と思いました。パレードが止まりショーモードになった時、ダンサーさんが娘に近づいてきてハイタッチをしてくれました。うれしい反面、恥ずかしがっていたのがとても印象的でした。

 

一番前に座っているとそういうこともまれにありますので、せっかく見るのであれば、一番前に座ることをお勧めします小さいお子さんの場合は遠くからだと見づらいこともありますので

 

トゥーンタウンで小休憩&ガチャポン!

その後はトゥーンタウンに移動し、ベビーセンターにて娘も小休憩。ディズニーランド園内にあるベビーセンターは2つで、トゥーンタウンとワールドバザール方面(モンスターズインクのアトラクションの隣)しかありませんので、ご注意を。

 

その間、私の家族に頼まれた、トゥーンタウンにあるギャグファクトリーのガチャポン クリスマスオーナメントを購入。種類は全部で4種類あり、1回 400円です。種類は以下の通り。
  • ミッキー&プルート
  • ミニー&デイジー
  • ドナルド&チップ
  • グーフィー
5回回してコンプリートしました。隣の子どもにいっぱい回してていいなと言われてしまいました。いや恥ずかしい(笑)自分達用にも1回だけ回して、娘にあげました。スイッチを入れると光ります。400円ですので園内では手ごろな値段です。カチャポンのカプセルにひもが付いてますので、ツリーの飾りにもできますよ。お得ですね!!

 

プロジェクションマッピング

そのあと、中央プラザに向かい、今年ディズニー初のクリスマスプロジェクションマッピングを見に行きました。今回のクリスマスイベントの最大の目玉です。1回目の公演が17:30 2回目の公演が21:15とかなり遅くなるので、私たちの場合 選択肢は1回目しかありません。

 

特に中央鑑賞エリアなどの抽選はなく自由に見れる形になっています。遠くからでも十分楽しめますので、特に待つこともなくウォルトディズニーの銅像付近から鑑賞しました。やっぱり、みんな考えていることは一緒で、この1回目の鑑賞している人は相当数いました。

 

銅像前もすごい人です。始まると、ミッキー等おなじみのディズニーキャラクターが映像で出てきて、きれいでした。イメージとしては花火と特殊効果を駆使してプロジェクションマッピングが追加された感じです。城前で見た方が花火の迫力は増すと思います。

 

おそらく来年もやっていると思いますので、今年見逃してしまった方は、来年に持ち越しましょう。(やらなかったらすいません。)一度は見ておきたいショーです。来年の方が混雑緩和されているかもしてませんが、35周年ですので、1年中混むことが予想できます。

 

北斎にてディナー

最後は、朝、運よく取れた北斎にてディナーです。北斎に向かうとなにやら列ができていました。プライオリティの列ではなさそうです。どうやら、プライオリティの予約等ではなく当日並んで席が空いていたら入れます。的な案内をしていたので、どうやら並べばはいれるようになったのかもしれません。

 

他のレストランも同様に並んでいましたので、プライオリティ取れなくても多分はいれます。(おそらく確実ではないのでしょうが、席に空きがあればでしょうね。)まぁ、そうじゃないと予約システム知らない人とか、高齢者でスマホとか使い慣れない人どうするの?ってなりますよね。

 

せっかく来たんだからレストランで食べたいと思う人も当然いますよね。大分システムが崩れてきましたね。予約以外は入れないとなっていたレストランがあまり混んでなければ、並んではいれるように。臨機応変に対応するところが日本らしいです。話それてしまいましたので戻します。

 

北斎でディナーで利用しましたが、安定感が素晴らしいです。こちらもセンタストリートコーヒハウス同様、セットメニューになってます。ザ・和食です。お膳についてくるごはんはおかわりが自由です。+300円でデザートセットにするこができます。

 

季節によってスペシャルメニューも準備されています。ドリンクは別になるので、ほしい方は別途注文になりますが、和食ですのでお茶でも十分です。もちろんお茶は無料です。サービスもよく、店内も広いためゆったり過ごすことができます。

 

運よく窓際の席に座れれば、窓からパレードを見ることが可能です。(音は小さいですが。)この季節は寒いので、室内から見れると楽ですよね。私たちは、そこではなかったですが、広めの席に案内してくれましたので、大変助かりました。

 

子どもがいるとベビーカーやら荷物やらが多くなりますよね。そういった配慮をしてくれるのはテーブルサービスならではです。北斎は個人的に超おすすめです。味も値段も満足できる和食屋です。子連れでも安心して利用できます。

 

もちろん、お子様メニューもあります!是非一度足を運んでみてください。ショーとレストランを楽しみつつ、時間も遅くなってきたので、帰り支度しつつ遠目からエレクトリカルパレードを見て、エントランスに向かい午前中クリスマスツリーの前で撮った写真をカメラセンターで購入し、花火を見てディズニーランドを後にしました。

 

終わりに

ショーとレストランを楽しみつつも、今度はもっと空いてるときに行こうと思いました。12月の2週目はだめですね。よく考えたら、みんなボーナス後だし。ディズニークリスマスは11月に行った方がよさそうです。(11月18日はミッキーの誕生日ですので、避けましょう。)また、来年も行こうと思います。それでは!!
Pocket
LINEで送る

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*