ナインアワーズ仙台~快適!!デザインカプセルホテルの利用法~

Photo-Mix / Pixabay
Pocket
LINEで送る

こんばんは。カウントです。今日はカプセルホテルナインアワーズ仙台について書こうと思います。ひょんなことから仙台に泊まりになってしまい、なるべく安く済ませるために泊まりました。

カプセルは、狭いとか乾燥してるとか、あまり良い印象ではなかったのですが、ナインアワーズホテルでかなり覆りましたね。さて、早速紹介していきましょう!(煩わしい方は、まとめるからおよみください!!!)

利用した感想

入り口からスタイリッシュ感が漂います。受付は2Fです。チェックインはタブレットで行いました。現代的ですね。サインをしてロッカーの鍵(3桁の番号でした。)をもらい説明をうけました。

ロッカーにバスタオルとミニタオル、部屋着、スリッパが入っていて、部屋は基本部屋着に着替えてからご利用くださいとのこと。チェックイン後も外出は可能です!ロッカーに荷物を入れて身軽な状態で行けます。

 

外出するときは、受け付けに鍵を預けます。それと引き換えに番号札を渡されます。ちなみにこの2つてすが、鍵紛失すると5000円、番号札紛失2000円 取られますのでご注意を。

ホテル内は丁寧なサイン表示がしてあり、男女別フロアになっています。2Fが女性専用、3Fが男性専用になってます。

 

ロッカーにて部屋着に着替え、シャワールームへ。シャワールームは内側から鍵がかけれますので、必ず鍵をしましょう。セキュリティしっかりしてますね!

シャンプー、リンス、ボディソープは完備、シャワー出すのも温度調整回すだけです。シャワーの勢いもよく快適です。一人で利用するには十分すぎるぐらいな広さがあります。

 

シャワールールの手前に壁棚もありますので、着替えやタオルの置場所も困りません。

ちなみに、私が帰ってきたときは、ほとんど、利用者がいなかったですが、タイミングが悪いとおそらく待つことになります。使ったバスタオルはロッカールーム内にある返却ボックス返します。

 

お風呂の向かい側にトイレと洗面所が独立してあります。ドライヤーもありました。ブラシとかビジネスホテルにあるような髭剃りヘアトニックとかはないので、必要な人は持っていきましょう。

トイレは、ですが、ウォッシュレット完備でトイレないもきれいでした。

 

さて、寝所ですが、まるで宇宙船にいるかのようなところでした。足元の道に番号が印字されていて、自分の番号の部屋までいきます。寝床は上下2ヵ所あり、互い違いで横にびっしり並んでました。

私は上の方でしたので、ちょっとした階段を上って到着です。部屋の広さは悪くない感じです。ほんとに寝るだけなら十分ですね。寝返りもうてます。(体型によってはしんどいかも)枕と布団1枚でシンプルです。

 

枕元にコンセントがひとつだけあります。複数使う人はたこあしもって行くことをおすすめします。また、枕元近くに壁棚(眼鏡とかおけるぐらいのサイズ)もありましたよ。以外と便利です。

電気は自分で明るさ調整できますのでお好みですね。あと、部屋内で飲食はできませんので、飲み物等の持ち込みは禁止です。カプセルホテルならではですが、法律上施錠は出来ません。

 

のれんみたいなもので入り口を隠すことは可能です。チェックアウトは、部屋着は受付にある返却BOXへ鍵は、カウンターに返して終了です。閉所恐怖症の方には、おすすめできません。

ほんとに寝るだけですので、過度な期待はしないようにしましょう

 

連泊も可能ですが、10時に一度強制チェックアウトで、再度チェックインの手続きが必要になります。部屋番号も変わるので、ご注意を。

 

おすすめの利用の仕方

ナインアワーズホテル×ウィラートラベル(夜行バス)×観光!

特に学生の方や一人旅の人には強い見方です!東京からだと往復バスの運賃含めて10000前後で、仙台に行けてしまいます。ほぼ、新幹線の片道分です(・・)うーん。安い!!

歓楽街にも近いので夜遅くまで飲みあるいても安心です。仙台の国分町は、楽しいですよ!(夜遅くにホテルに帰る人は寝てる方もいるので静かに利用しましょう。)


 

まとめる

ナインアワーズホテル、想像以上に楽しいホテルです。私が気がついた点まとめます。

 

ホテルにあるもの

  • シャンプー、リンス、ボディソープ
  • バスタオル、ミニタオル
  • 歯磨きセット
  • ドライヤー
  • ハンガー2個
  • コンセント(寝床にひとつ)
  • Wi-Fi(パスワードは受付にあります。)
  • スリッパ

 

持っていった方がいいもの。

  • ブラシ
  • 髭反り(男性)
  • 洗顔フォーム
  • たこあしコンセント
  • ファブリーズ(飲み屋のタバコ消臭のため)

 

おすすめしたい人

  • 費用を押さえたい人
  • 寝れればいいひと
  • 閉所が苦手じゃない人

 

おすすめできない人

  • イビキが気になる人(普通に聞こえてました(笑))
  • 閉所恐怖症の人、
  • ベットで寝たい人
  • ホテル内でパソコンなどをいじりたい人
  • 体型がふくよかな人(狭く感じるかもです。)
  • 朝食食べたい人
  • 部屋でのみたい人

 

周辺施設

  • セブンイレブン
  • 蕎麦屋

 

チェックイン(13時~)からの流れ

  • 受付で支払い
  • ロッカーの鍵と部屋着をもらう
  • シャワーを浴びる
  • 部屋着に着替える
  • 部屋でねる
  • 部屋着とロッカーの鍵を受付に返す
  • チェックアウト(翌朝10時)

シンプルですね!

 

気になるお値段です

  • 1泊3000円~
  • 仮眠は13-21時の間で1000 円~
  • シャワーは500円で、24時間利用

仙台でも安いホテルで、早割を狙えば3000円前後ありますが、希、古い、はずれの可能性もあるので、下手なところ泊まるより良いと私は思いました。

 

終わりに

余談ですが、このナインアワーズは成田と京都、北新宿、ウーマン神田(女性専用)にもあります。私は仙台に泊まりましたが、比較的新しかったです。今後、大阪とか名古屋辺りにもできそうですね。

また、機会があったら、他のところも泊まって見たいです。まぁ、私の場合娘がいるので、出張の時ぐらいですが。気になった方は、じゃらんへ!清潔間も伝わってきますよ。それでは!!

Pocket
LINEで送る

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*