【三脚おすすめメーカー3選】~初心者向け②~

Alexas_Fotos / Pixabay
Pocket
LINEで送る

こんばんは。カウントです。
昨日は、三脚の選び方について、書きました。

今日は、三脚のおすすめメーカー3選を
書いていきたいと思います。

世間はハロウィンで盛り上がってますが、
カメラネタです(笑)

では、早速本題にはいります!

SLIK

ここのメーカーは有名ですね!

 

三脚と言ったらSLIKだと、
私は思ってます。

 

コンパクトのものからカーボン、
本格的なプロ仕様のものまで幅広
取り揃えているメーカーです。

 

ホームページも非常に見やすく、
用途ごとにリンク先も別れていいます。
一眼レフ、ミラーレス、
ビデオカメラ用等々初心者には嬉しい分類です。

 

雲台も豊富にあります。
価格はそれなりで、
Amazonとかで見ると意外と安く売っていたりします。

私は、ここの雲台と三脚の脚を
組み合わせで買ってます。

 

購入方法は、前記事に載ってますので、
是非参考にしていただければと思います。
初めて三脚買うなら、SLIKが無難ですね。

 

Velbon

こちらも日本国内のメーカーで老舗ですね。
一番最初に買った三脚メーカーですね。
ビデオカメラ用として購入しました。

こちらも、SLIK同様
コンパクトシリーズからプロ仕様のものまで
取り揃えています。

 

私の感覚としては、Velbonの方が、
スマホ用やデジカメなど
小さいカメラまでの
カバー範囲が大きい気がしますが、

どちらのメーカーも小型三脚に
そこまで性能の差はありません。
デザイン性の違いぐらいです。

 

マンフロット

こちらは、国内メーカーではなく、
イタリアの会社が作っている三脚メーカーです。

 

ユニークな商品が多く、
日本にはないものがあり、面白いです。
デザインも凝っていて、日本はシンプルな色で

黒やシルバーが多いのですが、
こちらは、青やオレンジなど
ワンポイント線があったりして、おしゃれです。

 

値段はそこそこで、
場合によっては高いという印象を受けるかもしれません。
どちらかというと、プロ向けの商品が多いです。

ただ、雲台も単品で売ってるので、
その部分だけ、マンフロットにするのもありです。

たしか、Amazonとかで売ってます。
一部店舗に置いてあったところもありましたが、
ネットで探した方が無難です。

 

ちなみに、
ネジ径(脚と雲台を繋ぐ部分ですね。)
日本と海外で違う可能性がありますので、
組合せの購入の時は注意が必要です。

 

大体、下記径の数値になってます。

  • 日本 径1/4
  • 海外 径3/8

 

径を変換するものもネットで売っているので、
万が一間違えた場合でも安心してください。

それだったら、国内メーカーの方が良いじゃん!
と思いますが、海外品も捨てがたいですよ!
私が選んでるときは、雲台だけ、
マンフロットにしようかなと考えたぐらいです。

 

対荷重が日本ものと同等で価格が安かったです。
その時は、水平計がついてなくて、やめましたけど。(笑)

ざっくりと、こんな感じです。
三脚おすすめで迷ったらまず、この3メーカーの商品を
比較検討するのがベストです。

 

リーズナブルなものから、
高価なものまで様々ありますが、
みなさんにあった三脚がきっと見つかると思います。

 

終わりに。

次回は、ちょっと気が早いですが、
ホワイトデーのお返しについて書いていこうと思います。

ぼんやりしているとすぐやって来てしまいますからね~
まぁ、もらえないとお返しも発生しないんですが(笑)

ではでは、また、お会いしましょう。

Pocket
LINEで送る

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*