【結婚式場選びを失敗しないために!】~私達とプランナーの実際のやりとり~

jill111 / Pixabay
Pocket
LINEで送る

こんばんは。カウントです。結婚してましたシリーズからの繋がりで、私たちの結婚式場選びを今日は書こうと思います。ほんとに、たくさんの式場があって、迷いますよね。では早速本題です。

結婚式を挙げたきっかけ

もともと、私たちは家族婚で考えていて、大きくあげるつもりもありませんでした。学生時代は稼いだら稼いだ分だけ使っていて、あまり貯金もしてません。そのため、社会人1年目で結婚してすぐに式をあげるのは現実的でなかったです。

二人だけでもいいね!ってな感じで、王道のゼクシィを手に取り式場を探しました。そもそも、式場選ぶ前に二人のなかではディズニーホテルと決まっていて、家族婚もしくは、二人だけでいいよね♪って感じで親に提案したら、父に大反対を受けました。

 

父は兄弟が多く、田舎出身なので、結婚式は派手にやる風習があります。お祝い事ですので、みんなで盛大に祝うというスタンスです。兄弟の息子や娘の結婚式に全部出てきてます。

自分の息子だけやらないのは、癪にさわったらしく、家を貸すから金ためて結婚式(普通にいろんな人呼んで)やってくれと。お願いされました。

 

今時珍しいと思いますが、無理言って結婚を承諾してもらった手前、やるしかありませんでしたね。それから、結婚披露宴をやるという決意をして改めて探し始めました。

結婚式場選びの前準備

結婚式場のタイプ

  • ホテル
  • ゲストハウス
  • レストランウエディング
  • 海外ウエディング

 

上記 4種類ぐらいに分けられます。自分達のあったところに一回で出会えることもあれば、そうでない人たちもいます。私たちは以下の点を重視して探しました。

重要視した項目

  1. チャペルでの挙式
  2. 食事のクオリティ
  3. 国内結婚式場
  4. 予算
  5. 式場と公共交通機関のアクセス

この5点で検討です。ゼクシィで候補を選定。やみくもにみても時間ばかりとられますから。そこから申し込みは妻に任せていて、ほとんど、試食付だったとおもいます。今思うと式場選びをするだけで料理も試食できるのはお得ですよね!まずは、ゲストハウスから!

結婚式場選び

ゲストハウス

  • アートグレイス
  • アニヴェルセル

この二つはゲストハウスとしては有名ですね。ゼクシィの写真写りが良かったので、1件目にアートグレイスへ行ってみました。ここは、海外の庭園をモチーフにしていて、一軒家風になっています。式場の外には庭やプールなど、見映えがいい感じの式場です。

披露宴会場もおしゃれで、各邸宅のこだわりがあり二人とも初めてながら気に入っていました。会場内を見た感じ、若干狭く座りずらそうでしたが、オープンキッチンや階段の演出などひかれてここでもいいよね~みたいな感じで見学していました。

 

その後、見積もりを提示で、そのまま、次検討しますといって帰れば良かったと思います。日付の候補日で、まんまとひっかかりました。2-3日あげて、プランナーは他はダメでしたが、第一希望の日付がたまたま空いてました。なんて都合のいいこと言うんですよ。

よっぽどじゃない限りはみなさん断った方が無難です。1件目なので気付かなかったのですが、他の式場を見た時にも全く同じことを言うプランナーさんがいましたので。みなさん気を付けてくださいね!

 

ただ、人気の会場は1年前から予約する人はほとんどですから。次回来た時その時間帯がない可能性もあることは事実です。ですが、1件目で早まって決めることはないでしょう。他にいいところがあるかもしれません。

 

でも、私たちはここが気に入っていたので、ここでやる気は満々でした。結果、仮成約という形で20万円を支払い日程を抑えました。でも結局ここでは式を挙げませんでした。。

仮制約で支払った金額は半分戻ってきましたが、半分は解約手数料として持っていかれました。高い授業料というか騙されたというか・・・いい経験でした。(笑)

 

ちなみにアニヴェルセルは3件目に見学に行きましたが、私たち的には気にいることもなく即却下です。

リーガロイヤルホテル

一応ホテル婚も考えました。式場も宿泊場所も同じですのでアクセスも抜群です。価格もゲストハウスより安かったですね~まぁ、ホテルにとって結婚式はメイン事業ではないので当然でしょう。

ここは、近くに大学のキャンパスがあり、チャペルの窓から見える感じが私たちにはNGでしたね。そこの卒業生同士ならいい思い出なのかもしれません。印象的だったのは見積もり価格です。最初に提示されたものと、今日成約した場合の見積もりがあまりにかけ離れてて笑えました。

 

最初の価格なんだったの??と思うぐらいでした。リーガロイヤルホテルは大阪の会社が親会社なので、関西的な割引の仕方でほら兄ちゃんこれだけまけたるで~みたいな感じでした。ただ、何度見積内容を見直しても、あまり魅力は感じられなかったです。

ディズニーホテル

私たちは元々ここで挙げたかったですが、普通に披露宴を上げるとなるとちょっとお高いホテルです。家族婚もしくは二人だけなら、普通に手が届く金額なのですが。。。どうせ、予算合わないから無理だよとか言いつつ、せっかくだし見に行こうという軽い気持ちでいきました。

もちろん、この時アートグレイスを成約済みでしたが、ブライダルイベントがあったのがアートグレイスや他の式場よりもよりも後でしたので、ディズニーフェアリーテイルウェディングのブライダルフェアに行ったのが一番最後でした。

 

行ってみるとやっぱりここであげたいという気持ちは込み上げてきましたね。ディズニー好きな私たちにとっては魅力的で、ブライダルフェアを見ているだけでも楽しかったです。

せっかくなので、見積もりもプランナーさんにアンバサダーホテルとミラコスタの場合を依頼してみました。

 

ちなみに、ディズニーランドランド内の結婚式は750万円~というのを当時ホームページでみていたので、ここは検討しませんでした。

さすがに金額的に無理ですし、挙式会場に入れる人の人数が極端に少ないというデメリットもありましたので、即却下です。そもそも。値段が一般人向けではないですし、普通に帝国ホテルでもげれてしまうぐらいです。

 

見積の結果として、ミラコスタはやはり高かったですね~少々、厳しい金額提示だったのを記憶しています。もちろんディズニーランドで上げるよりかは安いですが、1年間2人で働いで貯金しても厳しい感じでした。

次に、アンバサダーの見積もりをみてみると、最初に行ったアートグレイスとさほど変わらなくないことに驚きを隠せませんでした。思わず目が点になりましたね。

 

最初の見積もりはどこの式場でも最低限の演出や料理のグレードも下の方で設定されています。ここをベースに予算に合わせて披露宴の演出や料理のグレード等を考えて金額が+αになるのですが、

アートグレイスでもアンバサダーホテルでも演出や料理のグレード等オプションをつけていくと合計金額にそこまで大きな差が無いことがわかりました。

 

アートグレイスも基本ベースは結構高いですが、演出が意外と入っていません。プラスアルファをすると結構金額いきます。アンバサダーホテルは基本ベースに結構な演出がついていたので、こっちの方がお得じゃん!!と思うことが多く、結果的に仮成約してたアートグレイスをやめました。

 

紆余曲折あり解約金で10万円をアートグレイスへ支払いましたが代わりにDUO会員のカードをもらいました。このカードは、ホテルインターコンチネンタルの客室やレストランが割引になる会員カードです。

当時は、仮成約しただけでももらえました。一応券面を読むと永久会員という形で、制度が変わらなければずっと割引が利きます。10万円という損失がありましたが、結果的にはよかったと今でも思っています。

終わりに。

結婚式場選びはホント楽しかったですが、3件目ぐらいみてると大体同じ説明聞くので段々飽きてきます。あまり多くをまわりすぎず、5件ぐらいでとどめておくことをお勧めします。それでは!

Pocket
LINEで送る

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*