【ZOZOTOWNの送料自由化】~2017年10月31日に終了~

geralt / Pixabay
Pocket
LINEで送る

皆さんこんばんは。カウントです。先日ラジオで、とても興味深い内容を聞きました。通販サイトZOZOTOWNが送料自由化を始めたそうです。(2017/10/1より)

私自身ZOZOTOWNは使ったことはないですが、とても興味深いです!!今日はこのテーマについて書いていきたいと思います!

 

ZOZOTOWNの送料自由化

ここ最近、配送業者が運賃改訂やAmazonの当日出荷撤退を検討など話題になってますね。

宅配する物量が増え、各運送会社の人手も足りず運賃の改定や再配達の問題など、物流業界が変革の時を迎えています。

 

そんな中で、打ち出された新提案の送料自由化!クリエイティブな発想に度肝を抜かれましたね( ゚Д゚)まさかの送料選択制です!!

 

代表取締役 前澤さんのコメント

本日よりZOZOTOWNの送料は、お客様のお気持ちやご都合で自由に決めていただけるようになりました。

0円でも500円でもお客様の自由です自由に価格を決めていただくことで、運ぶ人と受け取る人との間に、気持ちの交換が生まれれば素敵だなと思います。(※Twitterより引用)

 

最後の文章は胸に刺さりますね。最近は、無料が多くそれが当たり前になっている中での送料自由化は素晴らしいアイディアだと思います。

もちろん、ネットで買い物するとき、送料無料にこしたことはないです。

 

ですが、無料の裏には様々なことが隠れていて、誰かが(例えば会社や販売店)負担しているということをつい忘れてしまいます。

そういったことを改めて考える良いきっかけになりますね!!若い世代には、いい刺激になるのでは?と思います。

 

2012年、ユーザーの送料に関するツイートで前川さんがコメントしたところ、炎上し一時期送料無料になったそうです。

相変わらずネットの影響は怖いなと感じます。発言ひとつで炎上して、何か対応策を求められますから。

 

てか、何でも無料になるわけないですよね。運ぶ人や梱包など確実に費用はかかっていますし。企業努力もあると思いますが・・・・

さて、ZOZOTOWNを少し紹介したいと思います。

ZOZOTOWNとは???

ファッション専門の通販サイトです。

トップス、ボトムス、アクセサリー(小物類含む)、シューズなど全身コーディネートできちゃいます。

基本は日本の人気ブランドを取り扱ってます。

 

有名どころで

  • ポール・スミス、
  • アーバンリサーチ、
  • ユナイテッドアロー、
  • ビームス、
  • ナノユニバース

など、様々なアイテムが販売されています。

【5つの特徴】

  1. 最短翌日配送
  2. コンビニ受け取り
  3. ポイント1%還元
  4. 7日以内なら返品可能
  5. YahooIDなど既設IDでログイン可能。

 

最短翌日配送は、通販サイトならではですね。送料自由化でユーザーがどのように考えるのか楽しみです。

ポイント1%還元はいいですね!!クレジット決済すればカードの方もたまります。

 

私のおすすめはオリコカードです。⇒オリコカードザポイント

オリコモールからだとさらにポイントアップ! 詳しくはこちら!

 

既設ID使えるのは便利ですね。わざわざ面倒な登録をせずにすぐに利用できます。サイトを見てて思ったのが、キッズ・ベビー・マタニティー服も取り扱っているそうで!

嬉しい発見です。すごい今さらですけど(笑)ネットならではの割引やクーポンは健在ですね

 

 最初に表示される画面が見やすい!

  • 人気ランキング
  • ーポン対象商品
  • 困ったときにはコーデ一覧

 

気になる製品がすぐに検索できる仕組みになってますね。ユーザーとしては高校生や大学生が多そうです!

服買いにいくの面倒と思う人やとりあえず着れればいいやって人にはグッドですね!

 

中には片落ち品とかで安く売ってるものもきっとあるんでしょうね。服によって大きさ違うので、私は基本お店で選びますね~

そのあと、ネットで見て買ってもいいのかもしれません。もしかしたら安い可能性がありますから。ほんと通販サイトって安いですよね。

 

これ、家電の消耗品で私がやる常套手段です。この間玄関の電球を見に行って、高いと思いネットで調べたら400円も差がありました。

へたしたら1回のランチ代になりうる金額です。最近はみんなそうしてるのかな?少しでもお得に買い物したいですよね。

 

送料自由化、今後が気になりますね。このアイディアによって新たなユーザーも取り込むことができるかもしれません。

料だと、そのままラッキーみたいな感覚で発注できますが、選んでくださいってなると、0円を選ぶの少し遠慮しちゃいそうです。

 

みんな、製品によって変えていく感じになるのかな?人間心理を突いた事業戦略でもありますね!!

 

女性の意見~妻に話してみたところ~

いや、0円選ぶでしょと即答でした。(笑)まぁ、考えは人それぞれです。|д゚)その後、送料つけたらいいことしたっていう感情になるかも

募金してる間隔で。。とも言っていて、少し的を得てる気もして妙に納得してしまいました。

 

是非データをグラフとかで公開してほしいです!みなさん、配送業者の人に人情あるご利用を心がけましょう!

ちなみに、私はAmazonのプライム会員のヘビーユーザーです。お急ぎ便が便利でよく使っています。

 

この発表を聞いたときには少し考えさせられました。( ゚Д゚)配送業者の人に顔を覚えられるぐらい使ってます(笑)

でも、ちゃんと、発注したあとに時間指定してますよ!2度来てもらうのは申し訳ないですし、

 

アプリから変更可能ですからね~ほんと、便利になりましたね。これを機にZOZOTOWN使ってみたいと思います(^^)d

実際に使った時のレビューでも書いてみようと思います。

送料自由化 2017年10月31日に終了!!

(2018年2月12日 追記)

久々にZOZOTOWNのページを見たら送料自由化のキャンペーン終わっていました!約1か月間の結果はどうだったのでしょうか?

公式ページによると・・・

2017年10月1日~10月31日 設定された送料の平均は96円(税込み)送料0円が設定された注文の割合は43%でした。

引用:https://www.starttoday.jp/news/20171030-3007/

 

約半数の方が送料は有料であるという認識と一方で送料は無料が当然という人も結構いることがわかりましたね。

これを受けてZOZOTOWNでは2017年11月1日より送料を一律200円に変更しています。

 

平均して約100円程度の送料をユーザーが希望していることになりますね。

1か月の試験導入だったとはいえ、送料は決して無料が当たり前ということではないということを認識させるにはとてもいい試験だったと思います。

 

200円でも、人件費、運送費値上げの現状を考えると足りないぐらいですが、そこは企業努力でまかなうというZOZOTOWNの粋の良さを感じます。

 

具体的な施策としては下記の通り。

1.送料無料をいう表現の使用を今後やめ、基本的にはすべてのご注文で一律の送料を頂戴することといたします。

2.引き続き、物流全般の効率化や機械化をかはかり、お客様のご希望である100程度の送料負担に少しでも近づけるよう、企業努力いたします。

引用:https://www.starttoday.jp/news/20171030-3007/

今後もZOZOTOWNの動向見逃せないですね!!

終わりに

次回は、東京ディズニーリゾート35周年について③季節ショーに関して書きたいと思います!

ではでは。またお会いしましょう!!

Pocket
LINEで送る

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*