【デジカメの選び方】~検討しておきたい5項目~

Pexels / Pixabay
Pocket
LINEで送る

こんにちは。カウントです。最近親戚にカメラの選び方がわからないと相談を受けました。

近年は様々な機種が出ていて、どこがどう違うのかわかりづらいですよね。

 

そんなこんなで、今回は、カメラの選び方を書いていきたいと思います。

(独断と偏見あると思いますが、参考になれば。)

 まずはざっくりと分類!!

  • フィルム式カメラ
  • コンパクトデジタルカメラ
  • ミラーレスカメラ
  • ミラーレス一眼
  • 一眼レフ

 

すでに、五種類も出てきましたね。今回扱うのは、フィルム式カメラ以外で説明していきたいと思います。

この5種類の中でもさらに細かい分類が別れています。(・・;)そりゃ、何がいいか迷いますよね。

 

ちなみに私はミラーレス類以外はすべて使ったことがあります。

ミラーレス魅力的ですが、一眼レフ派ですので。さて、余談はこれくらいにしといて、本題に入りましょう。

 

カメラ選びの基準!!

個人的な順書は以下の通りです。

  1. センサーの大きさ
  2. 開放値
  3. 倍率
  4. 画素数
  5. Wi-Fiの有無

 

センサーの大きさはもちろん大きい方が性能いいです。車で言うエンジン部分ですね。コンデジでは1/1.7 や1/2.3が標準採用されてますね。

 

開放値は小さい値ほどボケが出て明るくとれます。標準的なのはF3.5-6.6ぐらいのものが多いです。

夜景とかとる場合は、なるべく小さい方がいいですね。(今のコンデジはデジタル処理でどうにでもなりますが。)

 

最近のNikonのコンデジはオールマイティーを目指してるようにも思います。

私が持っている、COOLPIX P330は、開放値F1.8で、夜でもきれいと特徴がはっきりしていました。

そんなコンデジのあり方もいいですよね。

もちろん、オールマイティーにとれるのがコンデジですが、すべての機能を網羅できるわけではないです。

 

あくまで、そこそことれるじゃん、こんな感じでオッケー、という人には値段もそこまで高くないし、有りだと思います。

旅先の写真や家族との思い出を残すためにみなさん、デジカメは持ちましょう!!

 

現代はスマホがあってそのカメラで十分と言う人もいますが、やっぱり、思いではキレイに残したいですよね?

コンデジに関して言うと昔に比べれば決して高くないです。もちろんNikon以外でもいいのがたくさん出ていますが、今回はNikon製品で見ていきます。

 

コンパクトデジタルカメラについて

コンパクトデジタルカメラには、多少分類がありますね。

  • コンパクトデジタルカメラ(以下コンデジ)
  • 高級コンパクトデジタルカメラ(以下高級コンデジ)
  • アウトドア用コンデジ

 

大体3種類ぐらいです。高級コンデジは、価格がはねあがります。

もちろんその分の対価は還ってきます。はたして、どれがいいのでしょうか?はっきり言ってしまえば、使用用途です。

 

ここ一番カメラ選びで重要だと思います。

  • 家族写真を撮る
  • 望遠を駆使して遠くも撮りたい。
  • 夜景をきれいに撮りたい。

 

用途は人とによって様々です。カメラを選ぶ際はそこをはっきりさせましょう。

そのあとに、用途にあった、機能に沿うものを探していきます。自分がとりたい写真のイメージと予算と相談です。

 

当然、金額をかければ性能はいいです。ただ、そのカメラを使いこなせなきゃ宝の持ち腐れです。

文章だけではわかりづらいので、実際に製品をみていきましょう!(Nikonで見ていきます。)

 

  • COOLPIXA300>

Nikon (ニコン) COOLPIX A300 シルバー[コンパクトデジタルカメラ]

価格:13,260円
(2018/2/11 22:02時点)


一般的なコンデジです。普通に撮れます。25-200mmのズーム倍率で、手振れ補正効果もあって特段不便さを感じることはない

オールマイティーな製品です。何といっても119gのコンパクトサイズ!気軽に持ち歩けますね!!

 

  • <COOLPIXA900>

Nikon (ニコン) COOLPIX A900 ブラック[コンパクトデジタルカメラ]

価格:28,380円
(2018/2/11 22:04時点)

広角と望遠を両方取り揃えています。

手のひらサイズの光学35倍ズームここまでコンパクトなのに24-840mmカバーするのはすさまじいです。そのかわり重さは299gと少々重いです。

 

  • <COOLPIX B700>

Nikon (ニコン) COOLPIX B700 ブラック[コンパクトデジタルカメラ]

価格:37,780円
(2018/2/11 22:06時点)

 

これ、広角と望遠を両方取り揃えています。こどもの運動会も対応、動物園のなかにいる遠くの動物野生の動物ももとれちゃいます。

しかも手ぶれ補正が5段式と望遠でぶれやすくなる部分をしっかりカバーしてくれますねボディは、大きくなり、570g一眼レフに近づきますが、

 

そこまで重さは感じません。Nikonでは現状これが高画質、本格派コンデジと呼ばれてます。

本来はDLシリーズ、高級コンデジが、2017年に発売予定でした。残念ながら発売に至りませんでした。

 

  • <COOLPIXW100>

Nikon(ニコン) COOLPIX W100 ブルー [コンパクトデジタルカメラ]

価格:13,120円
(2018/2/11 22:08時点)

アウトドア用、標準コンデジです。水の中でも大丈夫。アウトドア専門です。海もぐる人とかには最適。

上位機種でCOOLPIXW300 がありますが、なんと水深30mまで対応しているとのこと。4K動画も対応してますので、海のなかで大活躍しそうです。

 

具体的製品はこん感じです。参考になれば、幸いです。

終わりに

今回は、私がNikon好きなので、Nikon中心ではなしをしました。

次回は、一眼レフの選び方書いていきます。わたしも、さんざん悩んだあげく、決めましたので、実体験をもとに書いていきます。

 

ではでは。また、お会いしましょう!!

Pocket
LINEで送る

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*